サンキューな出会い

愛知県瀬戸市のコミュニティーFM局ラジオサンキューのパーソナリティーひろこの出会った人たち

川柳の時間

10/20(金)の川柳の時間で紹介した句です。
今週のお題「  」

もうイヤの枕詞で妻のグチ (かきくけ子)

いい夢は いい枕の 中にある (働き蜂ちえちゃん)

幼子の安眠枕母の胸 (やんちゃん)

父さんが本気になった投げ枕 (市川勲)

枕木はじっとみている靴の裏 (犬山入鹿)

無重力投げ 肩すかし枕 無軌道な (山口 和也)

私の夢を覗いている枕 (ぶきっちょ)

うなされた枕を空に向けて干す (前川真)

枕には本音で話す一人者 (真田義子)

カプセルの安いはずだよ北枕 (ゆき) 

一泊の枕も連れて小旅行 (ぶちの白馬)

いい夢が オマケについた 高級品 (茶唄鼓)

やや高くなった気がする膝枕 (喜九郎)

枕木になって次世代送り出す (崖っぷち)

夢語る枕並べた青年期 (瀬戸武)

プロポーズ枕詞は「ついてこい」  (ひかり)

週末は枕を替えて恋の夢 (旭の かずちゃん)

枕まで高くできない恐妻家 (陽気もん)

腕枕顔にくっきり腕時計 (まさやん)

枕の友 今はメル友 茶飲み友 (亥年のみっきー)

「赤シャツに枕流の号すすめられ」  (ばいなりい)

相撲用かホテルの枕高すぎる (はづき)

枕木を飛び跳ね競う悪童が (紫つゆ草)

運動会 競技で見たい 枕投げ (三宅亜紀)

枕辺で遺産狙いが睨み合う (颯爽)

疲れるなあ枕詞が長い人 (おさ虫)

枕投げした友今は雲の上 (なみ)

「幸せ」を枕詞にプロポ-ズ (蛍)

膝枕さっと躱され脳挫傷 (あほうどり)

枕なぞ有っても無きやまご寝相 (岩窟王)

枕変えついには首まで変えるかも (横山閲治郎)

妻旅行今宵淋しく抱き枕 (瀬戸志奈之)

枕投げ届かぬ友の彼岸花 (しょうこ)

寝枕をアメリカまでも持って行く (一歩) 

古希過ぎて プレイバックの 枕投げ (まこっちゃん)

膝枕忘れ今では肘枕 (祥太郎)

世迷言まくら無言で聴いている (くに)

わが家では反発しないの枕だけ (フーマー)

じっと耐え喜怒哀楽を知る枕 (茶々丸)

そば殻に涙浸して寝たことも (あんこ)

腕枕思ったほどに甘くない (あーさまま)

 智子賞・・・ せせらぎに枕欹て旅の夜 (長戸康孝)
ひろこ賞・・・ 膝枕一人で出来ぬか試す暇 (野村昌弘)

今週もたくさんの投句ありがとうございました。
次回の放送は10/27(金)です。お題は「    」
またの参加をお待ちしています。

         ◇◆◇ COOL CHOICE川柳 ◇◆◇

作品: 厚着して、暖房まだよと 言い聞かせ        秋風
作品: 寒くとも 歩いて帰宅 熱を生む           歩ッ歩(ポッポ)
 



スポンサーサイト
  1. 2017/10/20(金) 18:34:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川柳の時間

10/13(金)の川柳の時間で紹介した句です。
今週のお題「  」

高齢に無断で更に超を付け (蛍)

無に成れば 夢は大きく 無限大 (働き蜂ちえちゃん)

夫婦仲保つ互いの無関心 (長戸康孝)

色気増す娘を前に父無口 (かきくけ子)

無い無いと三度も言ってハトを出す (ぶきっちょ)

最初から裸一貫何も無し (瀬戸武)

衣替えサイズが替わり無駄が増え (やんちゃん)

無口でも表情仕草目が語る (宮尾美明)

無い袖を振ったばかりにこの苦労 (市川勲)

公約に 打ち上げられぬ 無ミサイル (破字)

無愛想な店で苦虫食べている (ぶちの白馬)

無印の逸材探す競技場 (崖っぷち)

無愛想に無心になれと無理を言う (野村昌弘)

趙州が無だ無だ無だとラッシュする (ばいなりい)

もう無いがあって相続さらに波 (ゆき) 

運動会青空無法松がいる (犬山入鹿)

子も巣立ち無駄な広さにあくびする (前川真)

無理をして歩いたあとは三日寝る (一歩)

無気力の男に添えるトウガラシ (ひかり)

見てくれは悪いがうまい無農薬 (旭の かずちゃん)

無免許で恨めし自動運転車 (なみ)

妻にありオレに無いのは頭の毛 (瀬戸志奈之)

無駄省け まず無駄口を 無くしましょ (まさやん)

スマホの灯 揺れて近づく 無灯チャリ (亥年のみっきー)

ない袖をさらに絞って未知の国 (かっちゃん)

修行して無我の境地になった夢 (あほうどり)

年金日前のがま口無一文 (鎌田康裕)

あわてない無になり今をやり過ごす (あんこ)

無理をせず身の丈ほどのストレッチ (岩窟王)

無口などあなた相手になれません (紫つゆ草)

母さんの無言 説得力がある (おさ虫)

無愛想よりマニュアルのコンニチハ (颯爽)

貯えも人脈も無い骨密度 (はづき)

無人駅北風降ろし終電車 (茶々丸)

フライデー先立つものなく持て余す (けい)

バーゲンでついつい無駄も買ってくる (真田義子)

思惑が たっぷり詰まる 無料券 (まこっちゃん)

肝心な事は言わずに無駄話 (祥太郎)

無所属のつもりが私に居た夫 (しょうこ)

やわらかなお布団で無になっていく (くに)

目に見える物は無いけど愛してる (あーさまま)

GUで狼狽えているセルフレジ (フーマー)

ひよっ子の夢は果てなく無限大 (メダカ)

原発が無くても回る水車小屋 (団地のイノシシ)

  智子賞・・・ 無職です堂々言えるハロワーク (陽気もん)
 ひろこ賞・・・ 野菜にも 部屋があるのに 俺は無し (茶唄鼓)


今週もたくさんの投句ありがとうございました。
次回の放送は10/20(金)です。お題は「    」
またの参加をお待ちしています。

◇◆◇ COOL CHOICE川柳 ◇◆◇

作品: 温暖化山火事多発米加州 (鎌田康裕)
作品: エアコンも虫の音も消え静かな夜 (いいだひでき)
作品: 綿のシャツ切って介護の汚れふき (紫つゆ草)



  1. 2017/10/13(金) 16:54:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川柳の時間

10/6(金)の川柳の時間で紹介した句です。
今週のお題「 止 

混迷が止まる止まらぬ総選挙 (岩窟王)

夫へのぐち言い出せば止まらない (紫つゆ草)

あまりにも美味しく箸がホバリング (まさやん)

トランプでロケット止めたらノーベル賞 (団地のイノシシ)

今ここでそれを言うなと目でつねる (ぶちの白馬)

年を取り静止の姿勢苦労する (いいだひでき)

車止め中途半端な背丈です (かっちゃん)

ボケ防止などと謙虚なボランティア (颯爽)

止まらないカッパえびせんホタテのなみだ (犬山入鹿)

逃げる孫通せんぼして抱きとめる (けい)

意味がない 暖簾に腕押し 父に口止め (ペースかめ)

Lなのに Sにねじ込む 二段腹 (札場靖人)

一人だと職務質問よく受ける (旭の かずちゃん)

止めないで不倫の後の立候補 (瀬戸志奈之)

妻怒鳴る出てゆけ一歩前で止め (ゆき)

おばちゃんの口が止まらぬバスツアー (やんちゃん)

裕次郎偲び波止場でポーズとる (陽気もん)

行き止まり意味も分からず無関心 (瀬戸武)

秋深し 食も重さも 止まらない (働き蜂ちえちゃん)

老いの坂 一方通行 行き止まり (茶唄鼓)

女房の口に付けたい停止線 (野村昌弘)

右脚に誤作動止めるお札貼る (前川真)

信号の赤に焦りを止められる (崖っぷち)

飛び込んでおいでよ俺が受け止める (市川勲)

青春の溢れる想い止まらない (長戸康孝)

たぶんカニ隣に止まるクール便 (かきくけ子)

台風で遠足中止五日前 (一歩) 

大掃除手を止めてみる写真帳 (真田 義子)

お薬は止めてよく効くコップ酒 (蛍)

逢瀬後は しばし心が 止まってる (まこっちゃん)

高齢になっても止まぬ恋心 (鎌田康裕)

諍いを止めに入って火に油 (あほうどり)

女子会のおしゃべり止めるカニ料理 (祥太郎)

焼き芋の匂い止めたいルイヴィトン (なみ)

記者会見舌にしっかり滑り止め (おさ虫)

小さい秋帽子に止まる赤とんぼ (はづき)

笑い声止まる信長やってきた (くに)

胸の中 遊泳禁止になる時間 (あーさまま)

ご隠居のいない国会止めれられぬ (しょうこ)

恋愛は禁止ですよと通信制 (フーマー)

刺した蚊に南無阿弥陀仏ぺっちゃんこ (あんこ)

 智子賞・・・  赤信号 一歩下がって 待つお腹 (亥年のみっきー)
 ひろこ賞・・・ 一線じゃ止められなくて五線引く (ひかり)


今週もたくさんの投句ありがとうございました。
次回の放送は10/13(金)です。お題は「  」
またの参加をお待ちしています。

  ◇◆◇ COOL CHOICE川柳 ◇◆◇

作品: 慎重な 僕は自然と エコ発進 (ペースかめ)
作品: 母の服レッスンバックに姿替え (紫つゆ草)
作品: 長袖がきついが買わずダイエット (いいだひでき)
作品: 風呂上がり夜更かしせずに早く寝る (鎌田康裕)



  1. 2017/10/06(金) 22:54:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

川柳の時間

9/29(金)の川柳の時間で紹介した句です。
今週のお題「 服 」

脱いだ服拾って歩く孫の後 (やんちゃん)

初デート遅刻したのは服選び (市川勲)

一帳羅決めてドキドキ初デート (蛍)

待たせ過ぎ妻の化粧と服選び (長戸 康孝)

雑巾になるまで履歴語る服 (崖っぷち)

爺さんと孫でパンツの意味違う (あほうどり)

娘捨て 妻が拾って 若返る (働き蜂ちえちゃん)

クロゼット家族の歴史捨てられず (かきくけ子)

ゆとりある ウエストゴムが 過食呼ぶ (茶唄鼓)

女房に制服着せる変な奴 (横山閲治郎)

服を着たまま眠ってたバスの中 (なみ)

羽衣を買えたら妻に逢いに行く (前川真)

リバウンド 服が縮んだ ことにする (吉田誠一)

制服の第2ボタンは見栄で取り (ひかり)

似合います定員薦める高い服 (陽気もん)

喜びも寂しさも知る黒い服 (まさやん)

マネキンが着てた服から売れていく (けい)

泥酔し背広のままで朝迎え (旭の かずちゃん)

親切に予報士指南衣替え (鎌田康裕)

すれ違うポチが僕見て勝ち誇る (かっちゃん)

ただいまの元気が響く衣替え (三宅亜紀)

服似合う」いつもの問いに決まり文句 (瀬戸武)

葬式の たびに喪服が 縮んでる (ついにジー)

自撮り棒フリマの服が胸を張る (颯爽)

秋服に変えましたよと空がいう (あんこ)

髭面がワンピースを着ておさげ髪 (紫つゆ草)

スタンドと選手をつなぐユニホーム (祥太郎)

総選挙見掛け倒しの服纏い (岩窟王)

枕元は着る順番に服を積む (ぶきっちょ)

試着室 背中のチャック 肉を噛む (亥年のみっきー)

何着ても素敵に見える試着室 (真田 義子)

解らない穴あきジーパン何故ナウい (団地のイノシシ)

禅寺を出れば邪念の服を着る (ぶちの白馬)

ブルーの日ゴッホの色の服を着る (はづき)

秋雨に待ちくたびれて赤い服 (犬山入鹿)

ファスナーの開いたままの勝負服 (くに)

人間という服着ると欲が出る (茶々丸)

ばあちゃんの着物立派にビンテージ (あーさまま)

人生の 一服ですと 医者が言い (まこっちゃん)

一服の煙草二服の薬呼び (フーマー)

定年後スーツ主役は黒喪服 (しょうこ)

服を着た 犬に気持ちを 聞いてみる (ペースかめ)

あの頃のスーツタンスの肥やしです (瀬戸志奈之)

だぶだぶの 服を着ている 子を見ない (正能 照也)

  智子賞・・・  ちょい派手の服に紅差し老い上手 (ゆき)
 ひろこ賞・・・ うな丼を食べてきたぞ服が言う (おさ虫)
 月間賞・・・ 前川真



今週もたくさんの投句ありがとうございました。
次回の放送は10/6(金)です。お題は「  」
またの参加をお待ちしています。

◇◆◇ COOL CHOICE川柳 ◇◆◇

作品: 秋の夜の虫の合唱オルゴール (いいだひでき)
作品: 高温の海水嫌いさんま来ず (鎌田康裕)
作品: エコ検が 光る履歴書 資格欄 (ペースかめ)
作品: 子の服で防災頭巾作りおく  (紫つゆ草)


  1. 2017/09/29(金) 22:00:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川柳の時間

9/22(金)の川柳の時間で紹介した句です。
今週のお題「  」

島が良い 都会に嫌気 漁師継ぐ (紫つゆ草)

温暖化沈みゆく島数多ある (岩窟王)

瀬戸内の 島が織り成す 絵画かな (働き蜂ちえちゃん)

巌流島 男の生きざま 垣間見る (茶唄鼓)

同居固辞老いても母は島小町 (ゆき)

そのむかし離島に住んで守った灯 (祥太郎)

島流しされて歴史に名を残し (長戸康孝)

天気図にまた列島が荒らされる (かきくけ子)

島国の軽さ政治も民も浮き (やんちゃん)

君となら行ってもいいな無人島 (市川勲)

島中の猫が迎える大漁旗 (崖っぷち)

橋繋ぎドライブ楽し瀬戸の島 (陽気もん)

気の弱い桃太郎といく鬼ヶ島 (犬山入鹿)

できたての島にオリーブの樹植える (なみ)

島流しされど天国屋根の裏 (横山閲治郎)

無人島三日ももたぬ人恋し (旭の かずちゃん)

バストイレぼくの大事な無人島 (ひかり)

高島田結んで隠す怖い角 (蛍)

島唄は「おばあ」がくれた鎮魂歌 (瀬戸武)

ミサイルが無断で島を越えていく (一歩)

無人島タバコを吸いにちょっと行く (けい)
 
島国を18号が駆け抜けた (瀬戸志奈之)

宝島知っているのは私だけ (真田 義子)

宝島隠した場所を忘れたぞ (かっちゃん)

台風が教えてくれる島数多 (まさやん)

人だかり自分も覗き島肥大 (いいだひでき)

四島に遠く冷たいオホーツク (おさ虫)

うっかりとスマホ忘れて無人島 (あーさまま)

北風にのって南の島に行く (喜九郎)

島国の人が食べてる月と星 (あほうどり)

居場所なく孤島で生きる家の中 (茶々丸)

ヤシの実がふるさと思い目に涙 (めだか)

列島に災害置いて十八は (鎌田康裕)

釣りバカに天国だった島流し (颯爽)

50年 半島に住み もう千葉人 (亥年のみっきー)

絶海の孤島にも咲く草の花 (はづき)

台風も桜も最初好きな島 (しょうこ)

日本列島地上の星が輝ける (くに)

バス廃止陸の孤島になる故郷 (フーマー)

手酌酒 汽笛がからむ島の宿 (団地のイノシシ)


 智子賞・・・  悩む子に 本は心の 宝島 (まこっちゃん)
ひろこ賞・・・  巻いたって勝手に緩い島時計 (前川真)


今週もたくさんの投句ありがとうございました。
次回の放送は9/29(金)です。お題は「  」
またの参加をお待ちしています。

◇◆◇ COOL CHOICE川柳 ◇◆◇

作品:空調のプラグを抜けるエコの秋 (いいだひでき)
作品:パリ協定離脱する国ハリケーン (鎌田康裕)
作品: オフィスでは 睨まれつつも 1度上げ (ペースかめ)                 


  1. 2017/09/25(月) 15:25:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ