FC2ブログ

サンキューな出会い

愛知県瀬戸市のコミュニティーFM局ラジオサンキューのパーソナリティーひろこの出会った人たち

川柳の時間

8/10 (金)の川柳の時間で紹介した句です。
今週のお題「 泡 」

猛暑日は入道雲も泡を吐く (崖っぷち)

飲み放題ジョッキの泡の二割増し (ゆき)

詐欺師から注がれたビール泡ばかり (颯爽)

泡噴いて熱中症の冷蔵庫 (ひかり)

有り難く長い祝辞が泡を消す (けい)

言い訳も出来ず泡吹き逃げる蟹 (しょうこ)

泡を吹き蟹が喧嘩を売って来る (旭のかずちゃん)

ぶつぶつと文句言いたげ蟹の泡 (蛍)

洗顔の泡泡泡が美肌保持 (はづき)

泡喰ってもがいたとても水の泡 (岩窟王)

泡銭掴んだまでは覚えてる (まさやん)

急に来て消えるもはやい泡銭 (祥太)

泡銭 もっとゆっくり していけば (ついにジー)

平成の泡銭にも秋の風 (なみ)

泡盛に南十字をのせて呑む (前川真)

発泡酒なのに大きなビール腹 (かきくけ子)

夢とグチいつも聞いてる発泡酒 (茶々丸)

旅のお茶朝昼晩と泡が出る (おさ虫)

プルタブをぷあっと吹き出した未来 (くに)

スケジュール泡と消えてくこの猛暑 (フーマー)

音と泡目から冷やそう炭酸水 (いなちゃん)

ニュースの人口角の泡何語る (こころ)

泡沫の夏の終わりの恋だった (春爺)

先越され泡を喰ってる薬指 (あーさまま)

泡沫の 愛に賭けてた 蒼い夏 (まこっちゃん)

年金や すぐに無くなる バブルかな (横手敏夫)

泡ばかり食べた人生でした はい (あほうどり)

ダイエットその一口で水の泡 (ふかえり)

いつの日か君も私も泡になる (真田義子)

ある種の泡の苦しみと終わりかた (犬山入鹿)

バブルさえ夢再びと風を待つ (安田 蝸牛)

あぶく銭人の軽さを競い合い (やんちゃん)

忖度で出世を願う泡の夢 (横山閲治郎)

ゆとりかな バブルを知らない子どもたち (ばいなりい)

喝采も桜ばかりで水の泡 (かっちゃん)

女子除外勉学の日々泡にされ (紫つゆ草)

加減点努力に背く水の泡 (鎌田康裕)

トイレにて健康チェック泡と色 (陽気もん)

しばらくは 泡でいたいと しゃぼん玉 (札場靖人)

虹色のシャボン玉でもいつか割れ (野村昌弘)

孫が吹く ばぁばがはしゃぐ しゃぼん玉 (亥年のみっきー)

湧き上がる 夢と泡は すぐに消え (働き蜂ちえちゃん)

サウナの後ジョッキが決意反故にする (ぶちの白馬)

  智子賞・・・ じいちゃんのヒゲに花咲くビール泡 (一歩)
 ひろこ賞・・・ とりあえずビールお疲れさまを飲む (葵)


今週もたくさんの投句ありがとうございました。
次回の放送は8/17 (金)です。お題は「    」
またの参加をお待ちしています。


スポンサーサイト
  1. 2018/08/10(金) 16:27:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川柳の時間

8/3 (金)の川柳の時間で紹介した句です。
今週のお題「  」

日焼けした肌を比べる新学期 (崖っぷち)

褐色の肌とビールはよく映える (旭の かずちゃん)

重力に負けるな肌よ気は乙女 (いなちゃん)

化け物は 人によっては 誉め言葉 (ついにジー)

ゆで卵むいてタメ息はぁと吐く (けい)

看板に偽りのある美肌の湯 (春爺)

すっぴんのかみさんと会いこんばんは (かっちゃん)

美人肌と言われて酒はやめられぬ (真田 義子) 

嬰児と触れる乳房の幸の顔 (葵)

初孫の 真綿のごとく 柔き肌 (まこっちゃん)

もう少し すると子供が 脱皮する (ペースかめ)

柔肌に触れてばかりの我が人生 (横山閲治郎)

肌と肌あいだ流れるすきま風 (茶々丸)

ばあさんと肌を触れ合う事もなし (瀬戸志奈之)

白い肌だけで隠せぬ難があり (あーさまま)

嘘付かない年相応に肌疲れ (岩窟王)

美人肌めざすの遅く今ET (紫つゆ草)

楊貴妃に あやかりたいと 高級品 (働き蜂ちえちゃん)

日焼けした肌は三年戻らない (ふかえり)

照り返し肌を日傘は守れない (なみ)

4Kが乙女の肌を覗き込む (前川真)

蚊が困るなかなか刺せぬ厚化粧 (かきくけ子)

厚化粧無駄とは言えず褒めてやり (やんちゃん)

八月はラストエンペラーの肌色 (犬山入鹿)

妻の頬使って下ろす山わさび (フーマー)

巡業で力士の肌は黒光り (鎌田康裕)

心技体素肌で見せる相撲取り (陽気もん)

時として鳥肌になる親分肌 (野村昌弘)

人肌の便器に抱かれ一安心 (ぶちの白馬)

人肌より氷柱恋し熱帯夜 (まさやん)

人肌と炬燵恋しい気象庁 (ばいなりい)

まぁ飲めと親分肌の妻が言う (安田 蝸牛)

お銚子に肌で聞いてる燗の良さ (蛍)

丑の日のうなぎの肌も熱かろう (めだか)

肌に触れお持ち帰りの高い桃 (しょうこ)

腹巻は肌身離さず半世紀 (一歩)

左遷の地ぬるい空気が肌に合い (颯爽)

まかせとけ一肌脱ぐも焼け石か (こころ)

おせっかいすぎて一肌脱ぐ羽目に (祥太)

ワイシャツを素肌に着れぬ昭和爺 (ゆき)

夕立の匂い Tシャツの肌ざわり (ひかり)

肌色を寄せ集めれば虹の色 (あほうどり)

 智子賞・・・ 拡大の 自分の顔に おったまげ (亥年のみっきー)
ひろこ賞・・・ 気の強い女の肌にある鱗 (おさ虫)


今週もたくさんの投句ありがとうございました。
次回の放送は8/10 (金)です。お題は「  泡  」
またの参加をお待ちしています。


  1. 2018/08/03(金) 16:46:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

川柳の時間

7/27 (金)の川柳の時間で紹介した句です。
今週のお題「  」

炎天を日傘の浴衣絵が歩む (ゆき) 

炎天下足裏燃えるビーチバレー (けい)

向日葵も付いていけない40度 (しょうこ)

日傘ごと干からびていく炎天下 (葵)

猛酷の次は炎だねこの暑さ (鎌田康裕)

打ち水も炎のような水蒸気 (旭の かずちゃん)

日々炎暑人も心も疲れ果て (岩窟王)

この猛暑炎が出そう黒い傘 (フーマー)

怪気炎上げて男の空元気 (颯爽)

日本一競う炎天多治見駅 (ふかえり)

炎天下客を凍らせ走るバス (なみ)

炎天のだあ~れもいない交差点 (右田俊郎)

炎天も同じ時給に耐える職 (かきくけ子)

炎天下気になる熱中ボランテア (陽気もん)

甲子園炎天こそが晴れ舞台 (かっちゃん)

試合より熱中症に手が抜けぬ (まさやん)

炎天を睨みつけてる鬼瓦 (おさ虫)

人の群れ 天日干しされ 炎天下 (ただのおっさん)

炎天下蝉も蚊もみな昼寝時 (はづき)

炎天に命を張っている部活 (前川真)

フラフラと 今年の陽炎 熱中症? (ついにジー)

炎天下泥 汗まみれボランティア (こころ)

炎上でボーナスばっちり週刊誌 (あほうどり)

炎上をさせた火種を削除する (春爺)

ワイドショー馬鹿まるだしの怪気炎 (ばいなりい)

炎上で一人前だ毒舌家 (横山閲治郎)

カジノなど百害あって利はなみだ (紫つゆ草)

炎上は覚悟うっぷん捨ててみる (茶々丸)

上の火は どんな気持ちか 炎の字 (ペースかめ)

炎症を優しく包む主治医の手 (崖っぷち)

炎症と見れば母さんすぐアロエ (祥太)

親友は誤嚥肺炎膀胱炎 (ひかり)

ロケットの炎が夢を押している (ぶちの白馬)

校則に恋の炎の芽を摘まれ (蛍)

戻りたし 炎のような 新婚に (横手敏夫)

午前二時の駅前に残る炎 (犬山入鹿)

筒花火炎の中の男衆 (一歩)

しがらみが恋の炎に砂を掛け (安田 蝸牛)

決勝戦 テレビ画面に 涼送る (亥年のみっきー)

身を焦がす炎の果てにある修羅場 (あーさまま)

火傷するハンドル炎炎の車 (くに) 

デイケアー 恋の炎が 飛び火する (まこっちゃん)

炎消え細々生きる燃えカスで (瀬戸志奈之)

ろうそくの 炎が揺れる 迎え盆 (働き蜂ちえちゃん)

  智子賞・・・ 丑の日に鰻助けた口内炎 (野村昌弘)
 ひろこ賞・・・ 家計簿を炎上させるネット買い (やんちゃん)

 月間賞・・・やんちゃん


今週もたくさんの投句ありがとうございました。
次回の放送は8/3 (金)です。お題は「    」
またの参加をお待ちしています。


  1. 2018/07/31(火) 15:40:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川柳の時間

7/20 (金)の川柳の時間で紹介した句です。
今週のお題「  」

自衛隊 地震大雨 休み無し (働き蜂ちえちゃん)

いつだって以下同文に並ばされ (安田 蝸牛)

字足らずの言い訳「ちょっと省力化」 (蛍)

反省を した五分後に 轍を踏む (ペースかめ)

一粒の泥まですくうボランティア (かっちゃん)

地味な人反省会は目立つ人 (ひかり)

孫メール省略流行り語意味不明 (陽気もん)

ムダ省け叫ぶ上司がムダに見え (かきくけ子)

息子帰省テンション揚がる台所 (ぶちの白馬)

エリートがデリートになる財務省 (あほうどり)

省エネもクールビズも聞こえない (なみ)

省がない 罪無省 あるで省 (災害庁)

やりま省 あきらめま省 どっちで省 (札場靖人)

反省だけなら猿にだってできる (春爺)

省みる今年の抱負もう忘れ (けい)

省エネで 図書館避暑の 夏休み (正能 照也)

買い過ぎを反省させる登り坂 (崖っぷち)

日記には素直になって省みる (宮尾美明)

省エネで俺の小遣い減らす妻 (野村昌弘)

主語述語抜けた会話で通る仲 (前川真)

省勤務 絶対服従 縦社会 (染野享子)

喧嘩する労力省く倦怠期 (あーさまま)

反省をすれば優しい風が吹く (やんちゃん)

省みて反省もなし財務省 (横山閲治郎)

省(はぶ)られた 俺の川柳 今週も (リンダリンダ)

省くという文字がぴったり冷奴 (ゆき)

一言を意地で省けず大喧嘩 (紫つゆ草)

事起きて反省謝罪頭垂れ (岩窟王)

省エネの テレビのスイッチ 切り忘れ (横手敏夫)

省エネの耳打ち暑さには勝てず (葵) 

まだ未熟猿にも出来る反省が (まさやん)

帰省待つ おもちゃとお菓子 カブト虫 (ついにジー)

無駄省き身軽にしたい老いの坂 (めだか)

ふるさとの言葉染みこむ帰省バス (茶々丸)

手間省くレンチン料理主婦の知恵 (ふかえり)

反省をしたと本音は脇に置き (祥太)

シェフデビュー 父が迎える 子の帰省 (まこっちゃん)

さすがは役者反省も名演技 (おさ虫)

権力を持つと良心省かれる (くに)

日本にあったらいいなカイザン省 (瀬戸志奈之)

ドラレコと省略されて首かしげ (颯爽)

記憶力反省しても戻らない (はづき)

拝啓も敬具も省略メール便 (しょうこ)

省略が多く解らぬJK語 (フーマー)

気がつけば夕飯メニュー省いてる (いなちゃん)

この暑さ省エネ緩め日々暮らす (鎌田康裕)

三食分二回で済ませ昼寝する (亥年のみっきー)

省エネとクーラー夜中議論する (一歩)


 智子賞・・・ 猛省をヒト科に迫る大自然 (旭の かずちゃん)
ひろこ賞・・・ 省エネの 車を買って 火の車 (横手友江)

今週もたくさんの投句ありがとうございました。
次回の放送は7/27 (金)です。お題は「    」
またの参加をお待ちしています。


  1. 2018/07/20(金) 18:47:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川柳の時間

7/13 (金)の川柳の時間で紹介した句です。
今週のお題「  」

甘い棘 気を付けてね 旦那さん (働き蜂ちえちゃん)

妻という棘は抜くなと諭される (安田 蝸牛) 

母さんはとげ抜き地蔵皆癒す (ゆき)

ボクの棘じっくり抜いてくれる人 (かきくけ子)

いい棘のご縁に気付く古稀の盆 (ひかり)

退職日棘のないバラ贈られる (やんちゃん)

棘のある薔薇を愛する男心 (横山閲治郎)

棘を削ぐ鑢(やすり)を常に口に入れ (野村昌弘)

評論家棘ある言で飯を食う (陽気もん)

サボテンにそっと隠した胸の棘 (前川真)

抜いた棘良く見りゃ妻のサイン入り (まさやん)

ふと見れば棘の垣根は同じ姓 (はづき)

ステンレスたわしが棘になってきた (なみ)

はんなりと棘をまるめる京言葉 (崖っぷち)

棘のある言葉の裏に優しい目 (旭の かずちゃん)

妻の棘 怒り狂うと 角になる (ペースかめ)

バラの花 棘で武装し 凛と立つ (ついにジー)

ばれたかな妻のコトバに棘がある (祥太)

トゲだけは落とせぬ今日の風呂上り (ぶちの白馬)

ダイエット棘ある口に奮起する (ふかえり)

かみさんの棘の先にはトリカブト (かっちゃん)

棘だらけ勘弁してよお付合い (岩窟王)

赤ちゃんを守るためには棘も出す (めだか)

棘いっぱいあっても欲しい薔薇100本 (しょうこ)

棘棘の雰囲気変えた名コーチ (鎌田康裕)

藪の棘より言葉の棘が辛い (あほうどり)

トゲあるが素敵な女性によく似合う (けい)

沖縄に棘は刺さったままである (おさ虫)

電話切りなぜかチクチク痛み出す (葵) 

生かされた棘の道で幸さがす (紫つゆ草)

美しい花には棘がかくれんぼ (一歩)

野アザミの 暑中はがきを そっと撫で (亥年のみっきー)

バラに棘女に舌で無敵です (茶々丸)

トランプのハートのエースにゃ棘がある (瀬戸志奈之)

青い棘ピンクの棘も夏支度 (犬山入鹿)

誤解とけ棘がゆっくり抜けました (真田 義子)

「雲丹(ウニ)海鼠(ナマコ)棘皮動物みな珍味」 (ばいなりい)

歳重ね 丸くなる棘 とがる棘 (まこっちゃん)

美しくないが私は棘がある (あーさまま)

バリアフリーいつになるのか見えぬ刺 (こころ)

小さな棘知らん顔して悩ませる (いなちゃん)

棘のある言葉も減って老夫婦 (フーマー)

イバラ道承知で永遠の愛誓う (颯爽)

 智子賞・・・ 棘のあることばに愛の絆創膏 (春爺)
ひろこ賞・・・ お口くちゅくちゅ棘ある言葉消えました (くに)



今週もたくさんの投句ありがとうございました。
次回の放送は7/20 (金)です。お題は「    」
またの参加をお待ちしています。


  1. 2018/07/15(日) 11:39:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
次のページ