サンキューな出会い

愛知県瀬戸市のコミュニティーFM局ラジオサンキューのパーソナリティーひろこの出会った人たち

川柳の時間

10/30(金)の川柳の時間で紹介した句です。

お題 「美術館」

見栄張ってデートに誘い絵に疲れ           長戸 康孝

孫が来てオブジェ絵画が部屋に満ち          野村昌弘

ぶっちゃけて云うとお寺も美術館           おさ虫

美術館妻は発散僕ためる               かっちゃん

紅葉で山全体が美術館                真田義子

落書も額に入れれば美術館              祥太郎

10億と聞いて観に行くピカソ展           ひかり

絵画より額縁光る美術館               まさやん

孫の画をピカソの横に並べたい            陽気もん

来た賀状並べてしばし美術展             かきくけ子

知らぬ間に私の顔が自画像で             瀬戸武

裸婦像の前には何故か男だけ             鎌田康裕

絵を見ずに注釈読んで自慢する             はぐれ雲

考える人の右手が無理してる               春爺

金額を聞いて説明聞く絵画                つじ

紅葉の野山が織り成す美術館              崖っぷち

銅像に じっくり観察 されている            竹子デラックス

ピカソモネムンクも知った美術館             はづき

本命は美術館より食事会                働き蜂ちえちゃん

美術館やたら頷く令夫人                 旭の かずちゃん

心地よいあなた私の美術館               あーさまま

人だかり ムンクの叫び 聞えてる           てぬき親父

うんちくにムンクになった妻の顔             十六夜

書道展 絆と書いて カネとルビ              落犀庵

わからないところが正にアートです            夢邸

子連れでは裸婦像ちらり美術館             ゆき

視線は絵 批評は夫の貶しあい             紫つゆ草

蘊蓄をにわか美術家評論家               岩窟王

ナンパしてみたいモナリザの微笑み          徳田ひろ子

日本の山野四季ごと美術館               茶々丸

万歩計持って出掛ける美術館              月波与生

日常を しばし忘れる 回り道              シルバーやす

ちぎり絵を飾って小さな美術館              あんこ

民治には今日で逢うのが五百回             一歩

屋上から紅葉眺める美術館                あほうどり

いい絵画(エ)観て! 心の、底からリフレッシュ!!  瀬戸のTN

   智子賞・・・ 孫の絵で わが家はまるで 美術館     まこっちゃん
  ひろこ賞・・・ モナリザの微笑みほしい妻の口        ぶちの白馬

  月間賞・・・ぶちの白馬


今週もたくさんの投句ありがとうございました。
次回のお題は「 夜 」です。またの参加をお待ちしています。




スポンサーサイト
  1. 2015/10/30(金) 15:23:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川柳の時間

10/23(金)の川柳の時間で紹介した句です。

お題 「さんま」

庶民からさんまも何時か遠くなる       岩窟王

七輪で焼かれたサンマ器量よし        春爺

三陸の秋刀魚目黒に食べに行く        長戸康孝

太っ腹 火達磨になり 皿の上         落犀庵

秋深し 隣の臭いで 食進む          働き蜂ちえちゃん

秋空へ猫は刀を振り回す           つじ

焼き秋刀魚日本酒連れてやってくる      夢邸

新米とサンマがさらに太らせる        かきくけ子

旬ですよさんまが買えと見上げてる      はぐれ雲

私にもお酒ちょうだい秋刀魚なら        ゆき

鰯雲眺めあおぎてサンマ焼く         陽気もん

貧困で秋刀魚の骨も一品に          瀬戸武

七輪で焼いたサンマが得意顔         十六夜

さんま焼く父さん自信取り戻し        崖っぷち

少しだけみりんをぬって美味くなり      ひかり

夕空に秋刀魚の狼煙其処彼処         野村昌弘

無煙ではサンマ内心ご立腹          まさやん

母ちゃんがサンマに見えないこともない    宮尾美明

幸せの分だけさんま焦げました        真田義子

藁で焼く秋刀魚の味がたまらない       旭のかずちゃん

秋刀魚旬 私負けない いつも旬       豆助

目黒では 秋の祭りの 人気者        てぬき親父

不漁とかさんま祭りで腹いっぱい       鎌田康裕

三陸の風もホウバルさんま寿司        かっちゃん

真っ白な雪を秋刀魚に振りかける       おさ虫

換気扇ご近所さんにお裾分け          あーさまま

サンマ似ね 人の方なら いいけれど     竹子デラックス

こっそりとサンマを養殖しています       あほうどり

七輪のさんまの焦げ目祖母を見る       葵

秋刀魚にも言い分はあるこの煙        あんこ

サンマ焼き火災報知器騒ぎ出す        祥太郎

アツカンが二倍に増える焼き秋刀魚      一歩

IH 新さんま焼く 古女房            シルバーやす

団欒に秋と笑顔が来るさんま          茶々丸

隣国で人気者ですさんま君           久仁子

特売の さんまに揺れる 主婦心        ミント

良く肥り 脂ものって ウマイよな!      瀬戸のTN

智子賞・・・ さんま焼く介護ロボットのあぶら汗    ぶちの白馬
 
ひろこ賞・・・ 決断は秋刀魚食べ終えやめました    しょうこ

秋刀魚が食べたくなるような句ばかりでした。
なので金曜の夜の我が家は秋刀魚になりました。
しかし今年はちょっと小ぶりのような気がします。

今週もたくさんの投句ありがとうございました。
次回のお題は「 美術館 」です。またの参加をお待ちしています。



  1. 2015/10/23(金) 15:14:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川柳の時間

10/16(金)の川柳の時間で紹介した句です。

お題 「収穫」

災害が宝の稔り奪い取る           紫つゆ草

慈しみ手を掛け育て収獲す          岩窟王

収獲を期待する人恋はなし          横山閲治郎

収穫を前に豪雨が泥を塗る          長戸 康孝

ハンターの目で半額のシール待つ       かきくけ子

農家より 豊作願う スズメたち       野村昌弘

稲刈りは 家族総出で 秋紡ぐ        働き蜂ちえちゃん

万馬券買い目は妻の誕生日          夢邸

手作りの野菜は味で勝負する         十六夜

五百個の柿の実秋のプレゼント        ひかり

ポケットに秋が溢れる通学路         崖っぷち

収穫祭山の仲間も呼んである         瀬戸武

腰に膝いたいところも豊作じゃ        はぐれ雲

ゲームならトマトなるまで三時間        つじ

秋空とふっくら稲穂に鎌踊り           陽気もん

収穫を カラスに任す 熟し柿           落犀庵

刈り取られ案山子短期のバイト終え      ぶちの白馬

町の子へ 子芋孫芋 里の味         海苔ちゃん

稲刈りで お仕事終了 案山子さん      竹子デラックス

夏野菜 ベランダ越しに お裾分け      まこっちゃん

猪と芋の食べごろ探りあい           ゆき

四年後を見据え勝利のラガーマン       鎌田康裕

宝くじ買い続けたが三百円          旭の かずちゃん

獣害もニッコリ笑う涙目で          かっちゃん

おすそ分け近所迷惑配慮せず         まさやん

収穫で 日々の感謝に お裾分け       ミント

大収穫掘り出し物の旦那さま         あーさまま

収穫は鳥も虫にもおすそわけ         茶々丸

1敗じゃ駄目なんですか? 駄目でした    ばいなりい

イノシシも毎夜見回る芋畑            おさ虫
 
案山子ひとり収穫終えた秋田んぼ       一歩 

収穫を誰より早くしるスズメ            真田義子

高齢化笑い止まらぬ終活屋            あほうどり

躓くがおかげ横丁五円拾う             はづき

収穫を目前にして水浸し               あんこ

収穫の時だけ妻は来る菜園            しょうこ

別腹が バスに揺られて ミカン狩り       シルバーやす

ダイエット終了明日は収穫祭            月波与生

彼ゲット 採れたてなのと 連れて来る        ゆず豆腐

おにぎりも 新米で旨い この時期は!      瀬戸のTN


 智子賞・・・ 実る穂に案山子の頬もゆるみがち    春爺

ひろこ賞・・・ 豊作をバリバリ食べるコンバイン     祥太郎 

収穫には喜びを感じますね。
案山子もコンバインも大豊作にニコニコですね。


今週もたくさんの投句ありがとうございました。
次回のお題は「 さんま 」です。またの参加をお待ちしています。



  1. 2015/10/16(金) 16:07:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

川柳の時間

10/9(金)の川柳の時間で紹介した句です。

お題 「りんご」

アップルの マークのように 思い切り             野村昌弘

ピョンピョンと りんごウサギが 逃げてった       竹子デラックス

握力の犠牲はいつも赤りんご                    つじ

初恋はりんごのようなほっぺの子               長戸 康孝

前略ひばりさま りんごが赤くなりました           徳田ひろこ

リンゴ煮る時間と香り詰める瓶                  十六夜

風邪ひいてすったりんごは母の愛                はぐれ雲

リンゴ剥く皮の長さに母の技                    ゆき

りんご落ち引力よりも恋語る                 かきくけ子

初秋に シナノスイーツ もう着いた             正能 照也

リンゴですかニュートンですか凄いのは              ひかり

旅に出る りんごに会いに 北国へ            働き蜂ちえちゃん

告白はりんごの花も聞いていた                 崖っぷち

かぶり付くりんごの気持ち知らずとも              陽気もん

「りんごの唄」暗い世相の貴重品                 瀬戸武

りんご1つ 父母は我慢の 子だくさん              美っ湖

頬っぺがリンゴ昔はみんなそうだった           旭のかずちゃん

リンゴ噛む力と歯型歳刻む                    はづき

寒風に ほっぺ真っ赤な りんごっ子             てぬき親父

スッピンの葉とらずりんご たくましい               春爺

お世辞抜きウマイ我が家のリンゴパイ             かっちゃん

日に焼けた 真っ赤な笑顔 丸かじり            あるふぉんそ

頬染めてりんごはいつも恋してる                 茶々丸

亡母(はは)想う 病(やまい)を癒す すりりんご       まこっちゃん

気持ちはねわからん味なら分かるけど             瀬戸志奈之

シャリシャリとりんご噛む音赤き味              あーさまま

アップルに振り回された青い時                あほうどり

りんごらしい林檎の味はいまいずこ                 一歩

リンゴ噛むみだらに生きた痕がつく              ぶちの白馬

毒リンゴ食べたふりして王子待つ                まさやん

電話ではとても陽気な青りんご                 真田義子

台風にりんご泣いてる嘆いてる                  岩窟王

可憐よねリンゴの花も私もね                  紫つゆ草

母さんがほのかに匂う擦りリンゴ                 おさ虫

七十年 経っても人気 りんごのうた              鎌田康裕

お稽古はリンゴでしました初のキス                しょうこ

台風に耐えたリンゴのサプライズ                 祥太郎

頬染めた りんごの君も 白髪染め             シルバーやす

遠足の定番林檎ウサギさん               中川区 コンドル

スーパーはリンゴの雛壇お出迎え                あんこ

風邪引きを 気遣う思い すりりんご               ミント

皮のまま かじるリンゴが また旨い!            瀬戸のTN

智子賞・・・ リンゴ来る 嫁いだ娘 無事便り          落犀庵

ひろこ賞・・・不眠症 かじってみたい毒リンゴ       ばいなりい


今週もたくさんの投句ありがとうございました。
そして、今週8日の朝日新聞の東海柳壇には沢山の川柳仲間の名前が並んでました。
ちなみに私も入選しましたあ・・・・。やったあ・・・。選ばれるのは嬉しいものですね
賞の格は違いますが らくせいあんさん ばいなりいさん おめでとうございます。

次回のお題は「 収穫 」です。またの参加をお待ちしています。



  1. 2015/10/09(金) 15:18:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

10/2(金)の川柳の時間で紹介した句です。

お題 「猫」

十二支に入れてもらえずまた不貞寝          野村昌弘

F1を 目で追いかける 猫と父               岩手の大学生

駅長の ポスト争い 猫に負け              まこっちゃん

猫舌で味覚音痴の夫婦鍋                まさやん

我が愚痴を黙って聞いてくれるミケ            真田義子 

「ねえ爺ちゃん」猫なで声の孫怖い           一歩

濡れ衣の猫を労わり日向ぼこ                祥太郎

黒猫がにらみを利かす我が家です            ひかり

招き猫黙っていても人寄せる               陽気もん

不漁だな港の猫がやせている              かきくけ子
   
逆上の妻には効かぬ猫じゃらし             瀬戸武

腰痛で動けぬとこに猫パンチ               あほうどり

野良猫が番する無人販売所               茶々丸

春の宵猫も私も恋を追う                  はぐれ雲

長い年連れ添い猫語分かりだす             ぶちの白馬

十二支に登場できぬ裏事情                春爺

末っ子をちょっと大人にした子猫              つじ

猫生まれ またまた序列 下がるオレ           ゆず豆腐

招き猫目と目が会って家の仔に              めだか

お見合いでかぶった猫を見破れず            崖っぷち

ひつじ雲 眺めて猫背 伸びている           竹子デラックス

二代目も頑張ってるよたま駅長             長戸 康孝

干支になく暇もてあまし招き猫             はづき

日曜日 皆なお出かけ タマさえも            働き蜂ちえちゃん

ヨチヨチの子猫も今にドラ息子              久仁子

手借りたい 水につかった 稲穂刈り          川村玲子

安保より ネコと湯たんぽ 寄り添って         菊池 香都子

諸手挙げ千客招く猫の『来い』             ばいなりい

猫かぶってみたがそこそこはみ出てる         あーさまま

火の車 招き猫の手 借りたいね           てぬき親父

プヨプヨの 肉球さわり ウサ飛ばし           落犀庵

のら猫に名前を付けるさんぽみち           葵

猫の手がかえって邪魔の大掃除           ゆき

無愛想なネコもすり寄る年金日            おさ虫

おじいちゃん猫撫で声が恐ろしや           岩窟王

猫かぶる妻が家では寅に化け            沢田正司

そのざぶとんおれのだタマに遠吠えし        原 隼

いきなりの猫撫で声は御用心             旭の かずちゃん
  
猫祭り親子の猫が秋刀魚買う              しょうこ

猫まつり二時間待ってもしたいニャン         やっちゃん

招き猫 彼女招いて 欲しいよな!?        瀬戸TN

  智子賞・・・  猫が鳴き家族みんなが返事する     十六夜
 
ひろこ賞・・・  直角に追い抜かれたと猫背の友    紫つゆ草


  月間賞・・・崖っぷち

瀬戸では招き猫祭りも盛大に行われ沢山の福も呼び寄せましたが かわいらしい猫から 
猫からの面白い発想まで楽しませてもらいました。 
特に紫つゆ草さんの実話 背が丸くなった友人が直角に腰の曲がったあばあさんに追い抜かされた話には笑わせてもらいました。
本当に今週もたくさんの投句ありがとうございました。

次回のお題は「 りんご 」です。またの参加をお待ちしています。



  1. 2015/10/02(金) 16:24:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0