サンキューな出会い

愛知県瀬戸市のコミュニティーFM局ラジオサンキューのパーソナリティーひろこの出会った人たち

川柳の時間

2/26(金)の川柳の時間で紹介した句です。

お題 「並ぶ」

雛壇に 並んでみたい すまし顔        働き蜂ちえちゃん

人よりも籠の中身で選ぶレジ          ゆき

チケットに並び入場また並ぶ          長戸 康孝

終止符を打っておしまい横並び         春爺

玄関で靴が並んで時を待つ           十六夜

並ぶゼロ数えデパートひと巡り         かきくけ子

結局は右に倣えか回れ右            夢邸

お雛様右か左かまた迷い            野村昌弘

入社時は横に並んでいた上司          崖っぷち

3時間並んで食べるの30分          空小町

墓ぐらい並びたくない樹木葬          ひかり

並び屋の ワクワク感の ない並び       ヒロック

君の名を並べて書いた日記帳          真田義子

10歳で孫の背爺に追いついた         川村均

見切り品並んで買って捨てている        瀬戸武

選挙戦候補駅前朝並ぶ             陽気もん

万博のあの忍耐を思い出す           瀬戸志奈之

一列の 黄色い声と ランドセル        てぬき親父

開通の一番乗りへ伸びた髭           祥太郎

一番に並んだ 別の日だった          なみ

そっくりなスーツが並び面接日         あーさまま
                                                                      
春を待ち 地中で並ぶ つくしの子       まこっちゃん 
                  
不要品ぜんぶ並んで買った品          よもやま話 

団塊は クラス会にも 長い列         亥年のみっきー   

天気図の縦縞崩れ春間近            鎌田康裕

背伸びしてやっと並んだ父の丈         旭のかずちゃん

ピーマンを縦切り笑い顔並ぶ          日和

行列も三日で消える放送後           おさ虫

味噌樽に石積み並べプロの技          かっちゃん 

万博に並んだ時間無駄でなし          しょうこ

一強に負けじと野党立ち並び          フーマー

おばちゃんは トイレ並ばず メンズ行き     落犀庵

あひるばっか並んでいたな通信簿        ぶきっちょ

バーゲンの最後に並び大サービス        はづき

ランドセル並んで帰る赤と黒            一歩

当たりくじ懲りずに夢見並んでる          まさやん

件名に「インフルです」が並びだす         つじ

三歩後 いつしか横に 今背を見る         ゆず豆腐

2が並び 猫の飼い主 甘くなる          ミント

玄関に並ぶ小さな靴を待つ             久仁子

交差点春風が並ぶ髪みだれ            あんこ

12桁 並んだ数が 私です             シルバーやす 

夢抱え並ぶ黄色のランドセル            茶々丸

特価品 狙っていたのに もう無いぞ!      瀬戸のTN

上達を 目指してできた 努力の手        三宅亜紀

まず並ぶ確かめるのは其の後で          岩窟王

完成のドミノ崩した我にくし             紫つゆ草   


 智子 賞・・・春を待ち 地中で並ぶ つくしの子    まこっちゃん 
 ゆうすけ賞・・・最高だ桜並木に串団子         あほうどり

 月間賞・・・長戸 康孝 
 
今週もたくさんの投句ありがとうございました。

ごめんなさい、私はお休みしましたが若いゆうすけ君が頑張ってくれたようですね。
春が近くなってると感じさせてくれる句が多くなりましたね・・・・。

次回のお題は「 蓄える 」です。またの参加をお待ちしています。
もちろん私も楽しみにしています。

スポンサーサイト
  1. 2016/02/26(金) 15:14:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

川柳の時間

2/19(金)の川柳の時間で紹介した句です。

お題 「歌う」

カナリアも唸り屋もいるカラオケ屋           おさ虫

淋しさを包み込でくハミングで             ぶきっちょ

青春を歌うマッシュルームカット            日和

カラオケに集う昭和のお雛さま             かっちゃん

鳥達が歌声対決してる朝                空小町

ひなまつり男雛女雛と口ずさむ             祥太郎

青春を歌声喫茶で歌う古稀               ひかり

皆笑う俺のカラオケはずし芸              陽気もん

ハミングが出ちゃうあんまり青い空           花森

カラオケの点数欲しい通知表              かきくけ子

看板にママが掛けてる男歌               瀬戸武

紅白の梅が歌えば春を呼ぶ               はぐれ雲

連れ添って 不協和音に 味が出る           シルバーやす

だいじょうぶ平和論者の海行かば            春爺

「娘よ」は マスターできた 次は「孫」        正能 照也

園からの土産は覚えた朝の歌              フーマー

孫の歌だけを聞きたい学芸会              崖っぷち

俺の耳演歌以外は歌じゃない              瀬戸志奈之

塩辛く歌えばイカが現れる               なみ

子守唄背なの温もり忘れない              長戸 康孝

古稀近くSMAP歌え 鼻高に               亥年のみっき―

春が来て 歌って踊って 夢心地            働き蜂ちえちゃん
   
ジャガイモが歌って踊りチップスター          旭の かずちゃん 

鼻歌で母が季節を教えてる               十六夜

俺の技解からぬカラオケ採点機             あーさまま
                
異国の地 カラオケ歌い 帰ろかな           てぬき親父

鼻歌で 疲れを癒す 仕舞い風呂             亀井千代蔵

1本でデュエットせがむ嫌な上司            夢邸

気がつけば唱歌を孫と雛飾る                 ゆき 

対向車欠伸か歌か美女の口               野村昌弘

本人が歌というなら歌でしょう             あほうどり

お開きは課長の歌が出る時間              鎌田康裕

引継いだ 母の唱歌を 口遊む             三宅亜紀

節つけた経を木魚で歌い読む             紫つゆ草

歌う歌ああ懐かしき流行歌              岩窟王
                                  
一発で決まった味に鼻歌が              あんこ

苦手だと言うが歌えば超プロ級            一歩

ナツメロが老い二人を紡いでる            まさやん

青かった小林さんとはる歌う             はづき

春風に揺られて歌う白いシャツ            真田義子

ソプラノの子守歌では眠れな             沢田正司 

「初恋」を歌う課長は人気者             ふかえり

孫が来る たびに持ち歌 一つ増え          まこっちゃん

こぶしには喧嘩以上の作法あり            つじ

小鳥でも歌うと鳴くを使い分け              しようこ

風呂の中聞こえぬように歌う歌             久仁子

介護にも春の風吹き歌となる              めだか

脱衣室 鼻歌聞こえ 明日は晴れ             ゆず豆腐

カラオケで ちょっと歌ったら 大絶賛!!      瀬戸のTN

  ひろこ賞・・・良いことがあったね 靴が歌いだす     茶々丸
 
ゆうすけ賞・・・やな時は無理でも鼻歌気が晴れる    宮尾美明

 
今週もたくさんの投句ありがとうございました。

今回は高橋智子さんがお休みでピンチヒッターの水野ゆすけ君と一緒でした。

ゆうすけ賞は20代の彼の心境なのでしょうね。

次回のお題は「 並ぶ 」です。またの参加をお待ちしています。


  1. 2016/02/19(金) 15:10:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川柳の時間

2/12(金)の川柳の時間で紹介した句です。

お題 「伝える」

発表前 マイクポンポン から始動      三宅亜紀

ひとひらの想い惜しめばまた逢える      あーさまま

好きだって 言えば人生 変わったか     正能 照也 

伝えたい答えはNOかもしれないが      花森

真っ直ぐな想いを伝え逃げられる       ひかり

義理チョコとハッキリ書いてサヨウナラ    旭の かずちゃん

ご近所の話散らかる喫茶店          ふかえり

入院を死亡にかえる伝言が          紫つゆ草

伝聞を早とちりして身が縮む         まさやん

友人に 伝えた話しが 食い違い!      瀬戸のTN

殆どはパントマイムで伝えあう        かっちゃん

耳元で伝えたはずが拡声器          めだか

一つだけならば伝わる古希過ぎも       宮尾美明

言っといて 頼んだ後で メールする     シルバーやす

無記名の手紙の香りで君と知る        空小町

恋心 昔は文で 今メール          鎌田康裕

ラブコール無言電話で帰宅する        祥太郎

爺と孫ホットラインは糸電話          野村昌弘

安心の顔まで見える糸電話          春爺

伝えたい和の原点は母の味          岩窟王

わかってる だから言葉ではっきりと    茶々丸

「それでいい」あの日の僕に伝えたい    橋立英樹

ドキドキを呼び出し音に伝え切る       十六夜

伝えたい 心の中の 奥の奥         働き蜂ちえちゃん

兄さんに伝える 里の光る雪         なみ

鈍感は叩いて言えば分かります       あほうどり

念じればたまに伝わる思いある        一歩

以心伝心なんて通じぬ子の世代       かきくけ子

サンキューが伝わったならそれでよし     ぶきっちょ

澄んだ目で思い伝える一年生         久仁子

押し花の 落ちた頁を 読み返し        吉田誠一

「いきてる」と伝えるために生きている      つじ

銭湯で 妻が壁越し 合図する        辻悦朗

孫の目が 必死で伝える おかわりと     白石敬次

幼子がママが好きよと絵に託す        はぐれ雲

自伝書きヒーローとなるおとうさん       フーマー

ため息の 深さ伝える 惚れ具合       まこっちゃん

ニュータウンの歴史伝える壁のひび      日和

負の遺産 しっかり伝える DNA        落犀庵

氷山が解けて伝える温暖化          真田義子

平成に伝言板は死語となる          沢田正司

ふくよかと詭弁にお世辞二枚舌        陽気もん

怪しいと 目線で妻が 伝えてる        ミント

喧嘩して ヨメはん手話で 指図する     ゆず豆腐

異国でも身振り手振りで伝わる心       はづき

言っとくが揉める程ない預金高          あんこ

借金と 隠し子示す 遺言書         てぬき親父

悪いとこだけが伝わる我が家系        おさ虫

正しさを伝える道に深い草           崖っぷち

伝えよう戦と地震の恐ろしさ          しょうこ

言い過ぎを炬燵の中の足が止め        ゆき


  智子賞・・・生きざまを無言の父が背で伝え    長戸 康孝

  ひろこ賞・・・平仮名で母は叱ってくれました        夢邸


今週もたくさんの投句ありがとうございました。
日曜日はバレンタインです
想いを伝えられるといいですね。
私達W高橋は チョコを篭にして置いてきました。
「自称男性は食べて下さい」と言いながら自分たちが一番に手を出してしまいました。

さて次回のお題は「 歌う 」です。またの参加をお待ちしています。


  1. 2016/02/12(金) 15:52:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

川柳の時間

2/5(金)の川柳の時間で紹介した句です。

お題 「大根」

風吹いて 切干大根 踊りだす       働き蜂ちえちゃん

大根に言われたくない役不足        長戸 康孝

大根が和食遺産の後を押す         春爺

大根は指に怪我するまでおろす       夢邸

桂むきされて大根ダイエット        崖っぷち

大根の葉を捨てさせぬ家計難        かきくけ子

喧嘩して スリ大根の 味が冴え      福期待

安売りで 主婦が殺到 だいこんらん    空小町
 
人間も シワシワになって 味が出る    竹子デラックス

大根が 教えてくれた 物価高       正能 照也

すずしろと粋な名前で粥仲間        ゆき

一本で大根サラダ二十皿          なみ

相撲女子 大根足が 勢ぞろい       てぬき親父

糠と塩 塗られ足腰 折れ曲がる       亀井千代蔵

沢庵をコリコリ噛むと母の声        はぐれ雲

妻からは大根役者と見透かされ       野村昌弘

大根は 鍋の中では 名役者        袴田奈月

大根足昭和の時代大豊作          旭の かずちゃん

大根にじわり染み込む母の愛        真田義子

色白の秘訣なにかと訊くゴボウ       祥太郎

大根を並べて足湯楽しそう         沢田正司

とつとつと大根煮つつ君を待つ       あーさまま

大根とたくわん揃いお買い物        陽気もん

妻の足 大根ならば 高値付く       長野芳成

ノッシノシ 妻が歩けば 床が鳴る     泉州のみずなす

ゲン担ぎダイコ食べない初演技       ぶちの白馬

重い足献立聞いて駆けて行く        瀬戸武

ぐつぐつと旨味着ているブリ大根      ひかり

収穫期手変え品替え食卓に         かっちゃん

古漬けの匂いに腰が引けている       日和

大根をすれば古郷の甘い水         つじ

大根の 白さにちょっと 妻が妬く     まこっちゃん
                  
熱燗と風呂吹き大根風邪予防        鎌田康裕

エースの座互い譲らぬぶり大根       フーマー

店の棚立派な美脚コンテスト        岩窟王

我れ干せば猿の惑星そっくりに       紫つゆ草

大根の美味さおでんですぐ分かる      一歩

下ろされて 干されてうまく なる大根   亥年のみっきー

和、洋、中、あなた好みよ大根は       あんこ

ダイエット大根足に伝わらず         まさやん

菜園の大根色気出しポーズ          しょうこ

ツィッギー 守口漬けを 食べていた     シルバーやす

長靴に生えた大根雨を待つ          はづき

耐えきれず大根は沢庵になる         おさ虫

ブリやおでん そっと寄り添う いい役者    ゆず豆腐

ご機嫌をおろしの味で悟られる        ミント

しりとりにゃそぐわないのよ大根は      瀬戸志奈之

乱切りにされた大根やつあたり         茶々丸

切り干しのようにいい味出すばあちゃん     久仁子

大根と呼ばれ発奮 今がある          あほうどり


 智子賞・・・ 雪降らぬ 土地も鍋には みぞれ降る   三宅亜紀

 ひろこ賞・・・ 色白で煮ても焼いても食えるヤツ      十六夜


今週もたくさんの投句ありがとうございました。
改めて大根の素晴らしさを感じさせてもらいました。
食べて良し 役者よし ルックスよし でしたが放送後に、私達の解釈不足が悔やまれました。
(せっかくの句を読みきれなかった)
反省です。

さて、次回のお題は「 伝える 」です。またの参加をお待ちしています。


  1. 2016/02/05(金) 15:28:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0