FC2ブログ

サンキューな出会い

愛知県瀬戸市のコミュニティーFM局ラジオサンキューのパーソナリティーひろこの出会った人たち

川柳の時間

10/26 (金)の川柳の時間で紹介した句です。
今週のお題「  」

一両に人情揺れるローカル線 (陽気もん)

無縁社会義理人情という飾り (ぶちの白馬)

名演技詐欺師は情で誑かす (旭のかずちゃん)

人情は有り難いとき重いとき (フーマー)

情報の海に漂い救助待つ (茶々丸)

多いよね 時短情報 わたしゃ暇 (ついにジー)

情報を取ったつもりが取られてた (ひかり)

都会暮らし 情報の多さ 眼がくらむ (働き蜂ちえちゃん)

情熱は有るが先立つものが無い (蛍)

ただ感情線の短いスルメ焼く (犬山入鹿)

思慕の情心に秘めてまだ独り (颯爽)

間違った愛情は子を不幸にし (紫つゆ草)

愛情とゲンコツほんに紙一重 (かっちゃん)

母の情包む内緒の煙草銭 (前川真)

愛情がないと枯れちゃう花と恋 (やんちゃん)

愛情に応える鉢の松や梅 (なみ)

愛から情へ移行していく夫婦坂 (葵)

風邪の熱溢れ出したる情熱か (野村昌弘)

各々の事情があって笑ってる (さくら草)

解放後 帰国表情 緩む顔 (まこっちゃん)

這ってでもタスキ繋げる友情か (こころ)

家計簿が情け無用で出す赤字 (かきくけ子)

情けにもろい「No」はなかなか言い出せぬ (一歩)

常連の情けでつづく喫茶店 (祥太)

先見えぬ情け知らずの大統領 (瀬戸志奈之)

情を捨て金切り声で蠅叩き (まさやん)

ああ無情寝かせつけたら宅急便 (ふかえり)

台風の 後の非情な 晴れた朝 (ペースかめ)

2020情熱ばかり先走り (岩窟王)

情けない与那国町の町議会 (鎌田康裕)

正比例?情の熱さとツラの皮 (ガンダム)

陽だまりで猫と一緒にする惰眠 (あーさまま)

 智子賞・・・ 行く雲が左遷の友に付き添って (ゆき)
ひろこ賞・・・ 人情もくつくつ煮込む屋台鍋 (おさ虫)
月間賞・・・  おさ虫


今週もたくさんの投句ありがとうございました。
次回の放送は11/2 (金)です。お題は「   」
またの参加をお待ちしています。


スポンサーサイト



  1. 2018/10/26(金) 16:18:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

川柳の時間

10/19 (金)の川柳の時間で紹介した句です。
今週のお題「  」

いろいろと 撒いては水やる 夢の種 (働き蜂ちえちゃん)

心配の種が尽きないお母さん (さくら草)

少子化で一粒種の多いこと (蛍)

胸の隅喧嘩の種がうずくまる (あーさまま)

ここだけの話に種がすぐこぼれ (祥太)

種をまく不揃い腕の見せ所 (まさやん)

ピーマンの種まで食べてゴミゼロよ (はづき)

くつくつと種が芽を吹くおでん鍋 (おさ虫)

幸せの種が時々目を覚ます (なみ)

タンポポの 種がくしゃみに 感謝する (まこっちゃん)

ご存知か種無しスイカの悲しみを (あほうどり)

赤ちゃんが希望の種を握ってる (めだか)

吹き捨てた種にしたたか庭に芽が (ゆき)

うちの孫ことばの種を記憶中 (葵)

児が笑う 弾けた種は 鳳仙花 (亥年のみっきー)

種切れのどこも同じのワイドショー (旭のかずちゃん)

お局が社内の火種大きくし (かきくけ子)

特ダネを求め連日走る記者 (鎌田康裕)

争いの種を残して逝った人 (野村昌弘)

争いの火種となった遺産分け (颯爽)

揉め事の火種は誰と大相撲 (岩窟王)

お笑いの手品が受ける種明かし (安田 蝸牛)

何種類?薬聞き合うクラス会 (フーマー)

我が家には方向音痴の種続く (こころ)

心配の種は尽きない再検査 (真田義子)

癌の種引き継ぎたくはありません (ひかり)

土手散歩珍種の花に道草し (陽気もん)

種子島 寺の軒先で 夏泊り (ふでりんどう)

柿の種 いい仕事する ピーナッツ (ついにジー)

ニセ萩のひっつき虫で日が暮れる (ふかえり)

ドジばかり 話の種にことかかず (ガンダム)

ちやほやとされて花にはなれぬ種 (ぶちの白馬)

川柳の種を捜しに町に出る (一歩)

豚汁の種はハタケで自足する (かっちゃん)

ケース内 美競うケーキコンテスト (紫つゆ草)

ボヘミアン萩の種類で終わりたい (犬山入鹿)

 智子賞・・・ 咲かせたい花あり百歳種を蒔く (やんちゃん)
ひろこ賞・・・ 自慢する種は二合で発芽する (前川真)


今週もたくさんの投句ありがとうございました。
次回の放送は10/26 (金)です。お題は「  」
またの参加をお待ちしています。


  1. 2018/10/19(金) 16:00:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川柳の時間

10/12 (金)の川柳の時間で紹介した句です。
今週のお題「  」

折り紙のメダルにジジとババ破顔 (蛍)

この頃じゃ祝うこと無し爺と婆 (瀬戸志奈之)

祝い箸一膳増える四世代 (やんちゃん)

内祝い今夜は豪華回る寿司 (まさやん)

合格に 初の赤飯 ググる母 (ついにジー)

祝の字は何が何でも赤で書く (一歩)

嫁ぐ娘にしゃれた言葉も言えぬまま (葵)

ご結婚 おめでとうって 五度めだぞ (しわっちょ)

下手な字が祝儀袋をまたワヤに (祥太)

ご祝儀に見栄張り過ぎて後悔し (陽気もん)

ご祝儀の名前はデカく額小振り (かっちゃん)

ただ長い祝辞にグラス下ろせない (さくら草)

お祝いが続き年金やせ細る (はづき)

サプライズみんな好きだと思うなよ (あーさまま)

お祝いは 縁起物より 好きな物 (ペースかめ)

お祝いの握手はやめてハグをして (なみ)

ささやかです気持ちだけです祝メール (こころ)

七五三あらら晴れ着が左前 (紫つゆ草)

七五三また飛んで行く諭吉くん (フーマー)

生き抜くぞ 孫の成人 祝うまで (まこっちゃん)

しわくちゃも気持ちうれしい祝い金 (茶々丸)

長生きをお祝される歳になる (ふかえり)

米寿をも通過点だとお婆ちゃん (旭のかずちゃん)

言い合いも祝いに花のダイヤ婚 (ゆき)

誕生日ロウソク一本笑み三つ (働き蜂ちえちゃん)

バースデー一人で祝ってくれる海老 (ぶちの白馬)

また老けて祝って呉れる誕生日 (野村昌弘)

ハッピバスデー 孫が闘う 肉か寿司 (亥年のみっきー)

祝杯とやけ酒並ぶカウンター (あほうどり)

コンビニの一周年にもらう餅 (真田義子)

どうでもいいことではないかと祝う (犬山入鹿)

祝杯に野次馬ですが参加する (ひかり)

黙祷を終え祝杯のクラス会 (颯爽)

祝い酒何かに付けて飲みたがる (岩窟王)

交番の国旗祝日知らせてる (しょうこ)

祝日が分からないまま三連休 (鎌田康裕)

祝日と知らずに来ないバスを待つ (前川真)

 智子賞・・・ 我が子から長寿の祝い着払い (かきくけ子)
ひろこ賞・・・ 招待状ご祝儀様と書いてある (おさ虫)

今週もたくさんの投句ありがとうございました。
次回の放送は10/19 (金)です。お題は「 種 」
またの参加をお待ちしています。

※ 掲載の句の中で二重投句が見つかりましたので、削除させていただきました。
   


  1. 2018/10/12(金) 16:17:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

川柳の時間

10/5 (金)の川柳の時間で紹介した句です。
今週のお題「  」

女房は この字辞書から 追放し (札場靖人)

妻の名を付けた愛犬また太る (やんちゃん)

太っても痩せても理由気に掛かる (フーマー)

骨太が素敵とほめてもらっても (あーさまま)

血管が太くナースの人気者 (まさやん)

やっと着た服が脱げずに試着室 (鎌田康裕)

太めでもフォロワー1位直美さん (ふかえり)

この時期は ベルトを止めて 吊りズボン (右田俊郎)

大根は太めの物を選ぶのに (野村昌弘)

聞きたくない知りたくもない太る理由(わけ) (けい)

穴一つベルトが太りきつい腹 (岩窟王)

サンマなら選んでくれるチョイ太め (ひかり)

失恋にストレス肥りする誤算 (崖っぷち)

太るたび悲鳴をあげている便座 (前川真)

この足で 台地踏みしめ 60年 (働き蜂ちえちゃん)

妻太る同じもの食べボク普通 (一歩)

かくれんぼ ばぁばのうしろで おにを待つ (ぶうちゃん)

腹クッション 乗ってた孫も 趣味・川柳 (亥年のみっきー)

太いやつお礼もせずに食い逃げだ (かっちゃん)

足の爪切るに邪魔する太鼓腹 (陽気もん)

秋になり太りだしますポチと妻 (真田義子)

あんたまた太ったねえと敷布団 (あほうどり)

内緒だと言われるたびに耳太る (こころ)

太っ腹あとで泣いても知らんから (葵)

一族に太っ腹なとこ見せる祖父 (はづき)

太っ腹 気前いい父 痩せっぽち (ついにジー)

奢らせる秘訣「流石に太っ腹」 (蛍)

骨太と言うが年金痩せている (ぶちの白馬)

ふっくらと太る財布は小銭だけ (祥太)

太い闇呑み込んで虫が泣いてる (犬山入鹿)

マイクオフ気付かなかった太い声 (なみ)

太い眉乱世に生きて虹つかむ (颯爽)

どっしりと座る男の太い眉 (おさ虫)

狛犬座響く太鼓が守る瀬戸 (しょうこ)

太文字の署名に見える多額寄付 (かきくけ子)

太平の世の中期待新元号 (瀬戸志奈之)

心太式に人生生きて来た (安田 蝸牛)

極太の メンタルを持つ 新入社員 (ペースかめ)

つまみ食い証拠を出せと口答え (ゆき)

温暖化丸太のような雨が降る (茶々丸)

アメリカの 国境線は 太くなり (まこっちゃん)

  智子賞・・・ 天高く旬を詰め込み太鼓腹 (旭の かずちゃん)
 ひろこ賞・・・ 太鼓判押されて買った土地なのに (めだか)

今週もたくさんの投句ありがとうございました。
次回の放送は10/12 (金)です。お題は「 祝 」
またの参加をお待ちしています。


  1. 2018/10/05(金) 16:09:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0