FC2ブログ

サンキューな出会い

愛知県瀬戸市のコミュニティーFM局ラジオサンキューのパーソナリティーひろこの出会った人たち

川柳の時間

11/30 (金)の川柳の時間で紹介した句です。
今週のお題「 蹴る 」

石蹴って家まで帰る友にする (茶々丸)

叱られて 舌打ちしながら 石を蹴る (右田俊郎)

悔しくて空缶蹴ったのは私 (真田 義子)

石を蹴る僕を蹴ってと言う石を (野村昌弘)

石蹴りの 石を買ってと 孫が言い (まこっちゃん)

貫一は 天気になれと 下駄飛ばし (札場徹)

カラカラと蹴る空き缶に笑われる (かきくけ子)

どんぐりは歩けないけど軽く蹴る (犬山入鹿)

遅刻寸前布団蹴り上げ初デート (旭の かずちゃん)

蹴るときは サッカーボール だけにして (水谷朱里)

ボール蹴るゴールポストは遥かなり (岩窟王)

行き先は蹴ったボールに聞いとくれ (フーマー)

大地蹴る汗に五輪の夢開く (崖っぷち)

地球まで蹴飛ばしている反抗期 (颯爽)

ボーッと生き たんすの角を 蹴る小指 (亥年のみっきー)

蹴り上げたドアが小指に意趣返し (まさやん)

羊水の海で蹴ってる音を聞く (風間 なごみ)

お腹にはサッカー好きの元気な子 (さくら草)

嫁いだ娘蹴る腹を撫で春を待つ (やんちゃん)

川の字は 娘二人の 蹴られ役 (紫つゆ草)

なでしこを 目指してお腹 蹴る赤ちゃん (ついにジー)

孫に腹蹴られ撃たれた夢を見る (おさ虫)

暴れん坊孫は寝てまで布団蹴る (陽気もん)

母さんのお腹蹴った子反抗期 (ふかえり)

縁談を次々蹴る娘干支は馬 (ゆき)

ゴロゴロと 猫より手ごわい 人がいる (働き蜂ちえちゃん)

蹴った彼夫の上司でやって来る (安田蝸牛)

ビート板持って八十路へ水を蹴る (しょうた)

夢の中蹴られる役も上手くなり (ひかり)

知らぬ間に妻に蹴爪が生えている (あほうどり)

蹴ってきた男載ってる長者番付 (しょうこ)

良縁を蹴って選んだ怖いヨメ (蛍)

民の声なんぞ蹴飛ばし政 (こころ)

国会に蹴飛ばしたいのがふたりいる (ガンダム)

分別を蹴っ飛ばしたい時があり (あーさまま)

サッカーのルーツ日本の蹴鞠かな (鎌田康裕)

宝くじ かすりもせずに 蹴られてる (竹子デラックス)

誘惑はいつも毅然と蹴っ飛ばす (かっちゃん)

 智子賞・・・ ボール蹴るただそれだけで皆笑顔 (はづき) 
ひろこ賞・・・蹴る石が無くて子等の心に積もる石 (なみ)
月間賞・・・ なみ


今週もたくさんの投句ありがとうございました。
次回の放送は12/7 (金)です。お題は「 外  」
またの参加をお待ちしています。


スポンサーサイト



  1. 2018/11/30(金) 16:41:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川柳の時間

11/23 (金)の川柳の時間で紹介した句です。
今週のお題「 働く 」

働く日なくて嬉しい消防士 (祥太)

ロボットがいつか職場を占拠する (一歩)

アリだってきっと文句は言っている (おさ虫)

傍(はた)よりも 自分の楽を 取る会長 (まこっちゃん)

牛丼に卵も付ける夜勤明け (颯爽)

もう今はじっと手を見る習慣が (野村昌弘)

女王より働き蜂を救いたい (はづき)

働いた汗を誰より知る肌着 (崖っぷち)

働けど 働けど無理 ゴーンさん (大石ひろゆき)

職場から逃げられません宇宙船 (ひかり)

残業をするなの会議深夜まで (かきくけ子)

働き手ロボット主役もう間近 (鎌田康裕)

女房は働き者のはずだった (フーマー)

長針は夫短針私です (しょうこ)

家事だって労働ですと妻の意地 (茶々丸)

粛々と落ち葉いやいやと働く (犬山入鹿)

セミプロで二足の草鞋履いている (ぶちの白馬)

「やっとくよ」義母のひと声マジで神 (さくら草)

あればいい家事に労働基準法 (やんちゃん)

蜜蜂は働き者と妻チクリ (安田 蝸牛)

先人の苦の働きで楽な世に (紫つゆ草)

早朝は ほんやり頭が 働かず (竹子デラックス)

サプリより 身体動かし 活性化 (働き蜂ちえちゃん)

働きの 悪い奴ほど よく眠る (札場靖人)

働かす知恵も底つき詐欺の鴨 (ゆき)

ドロボーも働き方改革中 (あほうどり)

留守なのを確かめてする大仕事 (蛍)

年金支給古希まで延ばす日本国 (旭の かずちゃん)

働きたい時にはとんとないニーズ (あーさまま)

定年後妻の部下にて運転手 (陽気もん)

定年後 食後フルーツ ラ・フランス (正能 照也)

老大国働く意欲未だ元気 (岩窟王)

児のカット 俄か美容師 Vサイン (亥年のみっきー)

ピカチュウより 働く車に 孫夢中 (ついにジイー)

冬将軍にっこり笑い精を出す (まさやん)

 智子賞・・・ 缶ビール働き者の肩を持つ (なみ)
ひろこ賞・・・働きも二倍に見える割烹着 (ふかえり)


今週もたくさんの投句ありがとうございました。
次回の放送は11/30 (金)です。お題は「 蹴る 」
またの参加をお待ちしています。


  1. 2018/11/23(金) 16:23:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川柳の時間

11/16 (金)の川柳の時間で紹介した句です。
今週のお題「 声 」

おはようで 元気感染 させる朝 (ペースかめ)

気をつけて 心の声が 漏れてます (竹子デラックス)

裏のある話猫撫で声で来る (颯爽)

しわがれとハスキーボイス紙一重 (あほうどり)

目覚ましの代りカラスの声で起き (一歩)

喧嘩後に 声かけるのは いつも俺 (まこっちゃん)

うなり声かと目覚めれば妻鼾 (フーマー)

割れたぞと皿が大きな声を出す (おさ虫)

お風呂場で うまく聞こえる 歌い声 (中川区 コンドル)

セールスの 電話と気づき 妻地声 (ついにジー)

頑張って!母さん指の声がする (さくら草)

声高に話す人には気を付ける (安田蝸牛)

言わされて孫から届く「ハピばぁば」 (亥年のみっきー)

産声が旅の初めを知らせてる (ぶちの白馬)

声出して泣けと失恋慰める (かきくけ子)

電話声 十年ご無沙汰 聞き当てる (働き蜂ちえちゃん)

耳遠くなってか妻の声優し (陽気もん)

音声に叱られながらお湯沸かす (ひかり)

言いかけて心の声に止められる (祥太)

かみさんとパントマイムで会話する (かっちゃん)

声がする髭そり後のけやき達 (犬山入鹿)

目力で会場空気黙らせる (まさやん)

好きですと聞こえぬ声で言ってみる (崖っぷち)

お国には声の届かぬ長寿国 (岩窟王)

金バッジ付けると消える民の声 (蛍)

増税と一声鶴が掃き溜めで (こころ)

高齢化赤ちゃんの声希望の灯 (はづき)

罵声から歓声引き出す演技力 (野村昌弘)

ガサガサの声でアメ横暮れを売る (ふかえり)

吹き替えの乙女の声は喜寿の人 (旭のかずちゃん)

満席でないと歌わぬ歌手が居り (鎌田康裕)

ニワトリの鳴き声聞いている平和 (真田義子)

雑踏に亡くした母の似てる声 (茶々丸)

声上げる勇気が出せぬもどかしさ (あーさまま)

一瞬の沈黙あとの声を待つ (葵)

しなだれておねだりの声バーの隅 (ゆき)

 智子賞・・・ 声からしネタは枯れないクラス会 (やんちゃん)
 ひろこ賞・・・色々な声で散りゆく落葉樹 (なみ)

今週もたくさんの投句ありがとうございました。
次回の放送は11/23 (金)です。お題は「 働く 」
またの参加をお待ちしています。


  1. 2018/11/16(金) 16:15:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川柳の時間

11/9 (金)の川柳の時間で紹介した句です。
今週のお題「 疑(う) 」

国民の疑問無視して権謀を (紫つゆ草)

改竄が世にはばかって正義どこ (こころ)

永田町 疑心暗鬼が蔓延し (さくら草)

オレオレの誠実そうな語り口 (旭の かずちゃん)

疑いは晴れることなく蓋をされ (一歩)

弁解に ますます燃える 猜疑心 (右田俊郎)

国会に容疑者逮捕数多居り (鎌田康裕)

生真面目な 父にも一つ ある疑惑 (まこっちゃん)

丁寧な疑問の答えお人柄 (はづき)

鼻の横小さなホクロあったはず (ふかえり)

鯖読みを疑われてるアンケート (颯爽)

疑問符の洪水浴びるインタビュー (あほうどり)

水道に疑いかけた浄水器 (ぶちの白馬)

冷蔵庫 置いてた物が 見当たらぬ (働き蜂ちえちゃん)

疑って買ったジャンボが大当たり (蛍)

スーパーのレジ後レシート診てる人 (野村昌弘)

疑うは刑事おふくろ研究者 (祥太)

黙ってる奴が怪しい臭い元 (おさ虫)

大学が疑い持たれる時代です (瀬戸志奈之)

疑いの消えぬまま飲む痩せ薬 (崖っぷち)

愛してる 妻に言ったら疑われ (茶々丸)

疑った 自分が悪い ビッチャビチャ (ついにジー)

疑えば切りが無いけど詐欺多し (岩窟王)

古稀過ぎて自分を疑う物忘れ (陽気もん)

古稀からの年金開始30万 (フーマー)

疑いを知らぬ幼児嘘つけぬ (宮尾美明)

孫(こ)の疑問 老眼鏡で繰る辞典 (亥年のみっきー)

疑と真は とかくこの世の 裏表 (札場靖人)

真夜中の金魚が知っている疑惑 (真田義子)

おなじ月疑う人と誉める人 (ひかり)

体型で 冤罪多数 盗み食い (ペースかめ)

昨日より今日は痩せてるはずなのに (あーさまま)

ネズミですアップルパイを食べたのは (なみ)

大火事はとっさについた軽いウソ (かっちゃん)

答えても「なんで?」広がる三歳児 (葵)

片方の靴の不思議は犬の小屋 (ゆき)

へそくりの在り処妻との知恵比べ (まさやん)

 智子賞・・・やさしさが過ぎてセクハラ疑われ (かきくけ子)
ひろこ賞・・・ママゴトで不倫疑惑の口ゲンカ (やんちゃん)


今週もたくさんの投句ありがとうございました。
次回の放送は11/16 (金)です。お題は「  」
またの参加をお待ちしています。


  1. 2018/11/09(金) 16:19:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川柳の時間

11/2 (金)の川柳の時間で紹介した句です。
今週のお題「  」

ダイエット 実る秋には 先延ばし (働き蜂ちえちゃん)

次のドア開けると冬が待っていた (真田義子)

失恋を癒すサプリは次の恋 (颯爽)

僕の愚痴 妻は二の次 三の次 (ペースかめ)

次の手を考えながら勝負飯 (なみ)

きっと次うまく行くよと閉じる恋 (あーさまま)

次の世は違う女性と結ばれたい (瀬戸志奈之)

次々に 椀に盛られる わんこそば (右田俊郎)

次からはウーバーイーツでうち宴会 (こころ)

好きだけど次の約束できません (はづき)

次がない 思うと心 金縛り (ついにジイー)

この次は君さ 上司の口癖さ (ひかり)

次は無いスピード違反免停止 (岩窟王)

次の式解けと黒板前で汗 (ゆき)

次期社長謝り方が上手い人 (かきくけ子)

次がある最後の球児には言えず (葵)

病院を次々変えて話好き (ぶちの白馬)

次の人どうぞに待った三時間 (祥太)

生きてたら 次も出るよと クラス会 (まこっちゃん)

盛りに掛け次は本命狸そば (おさ虫)

次々とトランプ札はマイウエー (まさやん)

次の人いつも当たりを引いて行く (しょうこ)

次ページに微妙な穴が空いている (犬山入鹿)

世渡りの上手な次男よくモテる (旭のかずちゃん)

おさがりもビシッと着こなす次男坊 (陽気もん)

我が団地聞けば皆さん次男坊 (一歩)

二次会は 落花生5個 二千円 (亥年のみっきー)

顔ぶれで三次会まで覚悟する (安田 蝸牛)

三次会やっと本音と愚痴が出る (ふかえり)

会席の次が待てない食いしんぼ (ガンダム)

次点だと威張るも票は二票のみ (フーマー)

何回も次点続きで長生きし (あほうどり)

人災も 自然災も 次にして (ふでりんどう)

校庭でいまだ突っ張る金次郎 (さくら草)

式次第とことん守る老人会 (かっちゃん)

何事も努力次第と唱えつつ (紫つゆ草)

野次馬の立場で煽るトークショウ (崖っぷち)

渋谷では相次ぐトラブルハロウィーン (鎌田康裕)

 智子賞・・・ 次世代へ夢とヒントを置き土産 (茶々丸)
 ひろこ賞・・・水回り次のリフォーム腹回り (やんちゃん)

今週もたくさんの投句ありがとうございました。
次回の放送は11/9 (金)です。お題は「 疑(う) 」
またの参加をお待ちしています。


  1. 2018/11/02(金) 16:09:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0