FC2ブログ

サンキューな出会い

愛知県瀬戸市のコミュニティーFM局ラジオサンキューのパーソナリティーひろこの出会った人たち

川柳の時間

12/28 (金)の川柳の時間で紹介した句です。
今週のお題「  」

特賞が お醬油だった 商店街 (ついにジー)

特売をめざし走った花の頃 (紫つゆ草)

特売の文字見るだけでカゴに入れ (茶々丸)

特売場女装しないと近づけぬ (ひかり)

特売の卵で価値のある夫 (安田 蝸牛)

特売日淑女の顔も叩き売り (おさ虫)

朝焼けだシーラカンスの特売日 (犬山入鹿)

辛さなら特より激が眼に刺さる (まさやん)

特盛を 大盛りにして ダイエット (竹子デラックス)

特大の一升餅の背を祈る (葵)

保育所も特養もみな拒否される (かきくけ子)

あやかりたい 学費免除の 特待生 (働き蜂ちえちゃん)

倦怠期特効薬は孫の笑み (やんちゃん)

特長を生かし育てた子の未来 (なごみ)

ばあちゃんの「特別だよ」と言うヒミツ (蛍)

秀才の特待生が今は並み (なるほどマン)

特命をもらった頃が華だった (祥太)

特殊な事してないというボランティア (ぶちの白馬)

特段のこともなく戌年終わる (春爺)

今年また特急みたいに過ぎていき (あーさまま)

才覚は特にないけど生きている (めだか)

不自由でも特別扱い嫌う (はづき)

特に高コミュ力で減点とは (ふでりんどう)

特級酒呷(あお)って除夜の鐘を聴く (旭のかずちゃん)

わたし祝う特大の花丸一つ (小林 寛久)

この齢で特と言われりゃ特養か? (野村昌弘)

憧れて 3回乗った あずさ号 (亥年のみっきー)

特急を猿が見送る無人駅 (崖っぷち)

看護士も医者もいけ面ひとり部屋 (ゆき)

謝りの 特訓漏れる 社長室 (まこっちゃん)

特別席初めて座る夢心地 (一歩)

特段の思いで稽古稀勢の里 (鎌田康裕)

特別な顔で年末大掃除 (なみ)

特別な事はしてない女優言い (さくらそう)

特別な貴女だけにが落し穴 (岩窟王)

特別にクジラ食べたい気にならず (フーマー)

5歳まで特別だったうちの孫 (しょうこ)

子産んで妻特段に強くなり (陽気もん)

トクをした 言えるあなたがうらやましい (ガンダム)

 智子賞・・・ 特技です方向音痴はんぱない (こころ)
ひろこ賞・・・ 大特価薄い財布が列つくる (かっちゃん)

 月間賞・・・ ぶちの白馬


今週もたくさんの投句ありがとうございました。
次回の放送は 2019年 1/11 (金)です。お題は「 開 」
またの参加をお待ちしています。


スポンサーサイト



  1. 2018/12/28(金) 22:19:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川柳の時間

12/21 (金)の川柳の時間で紹介した句です。
今週のお題「 尻 

美尻とはどんな尻だと尻が言う (岩窟王)

背は同じ なぜ違うのか 尻の位置 (まこっちゃん)

顔で負け美尻競技でトップ取る (はづき)

針穴が母の目尻のしわを消す (さくらそう)

いいお尻褒めて会社に席がない (かきくけ子)

セクハラがあり押し切れぬ朝の尻 (ゆき)

平成は尻に火がつく年明け後 (まさやん)

1年の終わりが尻という事か (瀬戸志奈之)

太っ腹母さんだからデカい尻 (春爺)

足が出て手が出て次は尻の番 (なみ)

大掃除聞いたとたんに重い尻 (旭のかずちゃん)

かみさんに敷かれ続けて鼻曲がる (かっちゃん)

尻に敷く旦那もてなす給料日 (陽気もん)

尻軽が大掃除には役にたつ (久仁子)

今日もまた 無能な上司の 尻ぬぐい (右田俊郎)

尻ぬぐい パパにお任せ お坊ちゃま (働き蜂ちえちゃん)

政治家は秘書に任せる尻拭い (鎌田康裕)

目立たぬが大事な仕事尻ぬぐい (あほうどり)

真実は言葉尻より目尻です (ひかり)

言葉尻取って長引く痴話げんか (蛍)

尻尾まで正直だったたい焼きくん (いなちゃん)

人間に尻尾あったら心バレ (野村昌弘)

尻尾だけ揺らして金魚生き上手 (ゆーちゃん)

大臣の尻尾背後でよく動く (崖っぷち)

スナックのママの隠している尻尾 (フーマー)

甘い汁吸った尻尾はよく動く (茶々丸)

尻尾振るポチに学んだイエスマン (祥太)

尻馬に乗って兜の緒を締める (一歩)

尻馬に乗って梯子を外される (なでし子)

尻込みの誘惑勝てぬ片想い (あーさまま)

屁理屈を得意に語る青い尻 (なるほどマン)

尻叩くその手で次は肩叩く (おさ虫)

見て育つ 夫の背より 妻の尻 (札場靖人)

目覚ましは妻の手のひら尻たたき (やんちゃん)

妻に尻上司に肩を叩かれる (安田 蝸牛)

タヌキさん 火がついたのは 尻だっけ? (竹子デラックス)

夢消えて 老いて盛んは 尻すぼみ (紫つゆ草)

言葉尻つかまえゴネル注射の日 (ふかえり)

しりとりの尻ヨッコラショともちあげる (犬山入鹿)

尻取りで 遊ぶ異世代 つながる輪 (三宅亜紀)

子が父に走ってケツ向け屁をかます (福本亜矢子)

娘(こ)の不在 オムツ替え時 キスタイム (亥年のみっきー)

孫がくる目尻の下がる顔が待つ (葵)

帳尻があわず更迭されまして (こころ)

年末に 帳尻合わせの ウォーキング (ついにジイー)

 智子賞・・・ 隙間にはお尻を振って座りこむ (ぶちの白馬)
ひろこ賞・・・ 帳尻を合わせる為に里帰り (めだか)

今週もたくさんの投句ありがとうございました。
次回の放送は12/28 (金)です。お題は「  」
またの参加をお待ちしています。


  1. 2018/12/21(金) 21:59:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川柳の時間

12/14 (金)の川柳の時間で紹介した句です。
今週のお題「  」

足腰は悪いが胃袋まだ元気 (瀬戸志奈之)

友に逢う笑い袋を提げてゆく (さくら草)

ポチ袋今年も買って孫を持つ (岩窟王)

孫が来た 手にはヒラヒラ ぽち袋 (亥年のみっきー)

お袋の 味楽しみで 帰省する (右田俊郎)

大切に しよう袋も おふくろも (ペースかめ)

おふくろに夢で叱られ襟正す (まさやん)

ふる里を袋詰めして渡す母 (崖っぷち)

おふくろが高速代をそっと出す (なるほどマン)

お袋の堪忍袋継ぎ接ぎに (野村昌弘)

玄関で昔キス今ゴミ袋 (かきくけ子)

クリスマスの手袋明けの観覧車 (犬山入鹿)

胃袋を掴む日本の箸文化 (颯爽)

知恵袋昔婆ちゃん今ネット (やんちゃん)

お正月近し胃袋鍛えてる (ひかり)

この家も今夜はおでん透けて見え (ゆき)

エコバッグ 防ぐ未来の温暖化 (茶々丸)

レジ袋 一緒にやめた 袋とじ (ついにジイー)

青春の 袋に夢を 詰め放題 (まこっちゃん)

非常袋サンタクロース配布する (はづき)

知らぬ間に堪忍袋穴だらけ (あほうどり)

詰め放題どっこい底にデカイ穴 (蛍)

ポチ袋 犬は入って いませんよ (竹子デラックス)

給与袋手にして分る涙汗 (一歩)

半分はいらん物です福袋 (おさ虫)

ブランドの紙袋まで買わされる (なごみ)

国民の堪忍袋穴だらけ (紫つゆ草)

祝儀より香典袋の出番ふえ (かっちゃん)

ドラえもんみたいな祖母の割烹着 (葵)

母さんからお袋になる青年期 (春爺)

ごみよりも愚痴と秘密が多くなり (こころ)

妻の後買物袋下げて追う (陽気もん)

あめ玉と笑い袋を持ち歩く (祥太)

あの人の 袋の中身が 気にかかる (働き蜂ちえちゃん)

トイレにて「お願いだから芯かえて」 (石上歩)

気前よくサンタになって布袋さん (なみ)

おすそわけ自慢も添えた紙袋 (ふかえり)

成らぬ堪忍するが堪忍知恵袋 (旭のかずちゃん)

お袋と今更言えぬ六十の路 (フーマー)

 智子賞・・・胃袋も堪忍袋も強い妻 (しょうこ)
ひろこ賞・・・嫁ぐ娘の手紙にむせぶ袋帯 (ぶちの白馬)


今週もたくさんの投句ありがとうございました。
次回の放送は12/21 (金)です。お題は「  」
またの参加をお待ちしています。


  1. 2018/12/14(金) 16:27:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川柳の時間

12/7 (金)の川柳の時間で紹介した句です。
今週のお題「  」

外からは夕陽が覗く露天風呂 (崖っぷち)

今しがた出た子が吸った初空気 (ゆき)

外に出て戻ればそこにサプライズ (茶々丸)

定年後 俺は我が家の 戦力外 (正能 照也)

指名した夫は既に戦力外 (安田 蝸牛)

内角を 攻めてはじめて 外が効く (ついにジー)

圏外の文字も馴染みの一人旅 (なみ)

妻が出す想定外のロゼワイン (やんちゃん)

優先席対象外に刺さる針 (祥太)

圏外の 表示が消えぬ 倦怠期 (まこっちゃん)

家の姉 外用の声で 受話器取る (働き蜂ちえちゃん)

妻器用内と外では声変える (陽気もん)

外面を 着けたまんまで 夫(つま)帰宅 (亥年のみっきー)

忘れても外面良くは完璧に (紫つゆ草)

善人の仮面を外し仕舞い風呂 (颯爽)

外出し雀卓囲むお母ちゃん (旭の かずちゃん)

鍵かけず外出できたあの頃は (瀬戸志奈之)

ややこしい人が土産とやって来た (こころ)

奥様と呼べぬ外出多い妻 (しょうこ)

外せないマスクとメガネ朝散歩 (ふかえり)

正論を言ったばかりに外される (なごみ)

コンビニのアイスののぼり外せない (鎌田康裕)

外国人いなけりゃビルが建たぬ街 (かきくけ子)

外国人思った以上普通人 (一歩)

外国で日本の良さがよく解る (岩窟王)

タガログ語英語飛び交う通学班 (フーマー)

趣味軽めあとは余力で外野席 (かっちゃん)

外野から応援をする遺産分け (なるほどマン)

大笑いすると入れ歯もハメ外す (おさ虫)

忘年会 たかが外れて 二日酔い (竹子デラックス)

外れると 分かっていても 買うジャンボ (右田俊郎)

飾り立てしても心に咲かぬ恋 (あーさまま)

外壁よりお肌の艶を保ちたい (はづき)

5歳児はきれいなお姉さんが好き (石上歩)

内税の表示の店を贔屓にし (野村昌弘)

パンプスが外反母趾にいけずする (蛍)

気前よく血税撒きに外遊へ (ひかり)

外側は別れの唄でできている (あほうどり)

うちの子に限ってと言う想定外 (さくら草)

 智子賞・・・ 窓際と思っていたが窓の外 (ぶちの白馬)
 ひろこ賞・・・風の子のいない遊具がさみしがる (葵)


今週もたくさんの投句ありがとうございました。
次回の放送は12/14 (金)です。お題は「  」
またの参加をお待ちしています。


  1. 2018/12/07(金) 16:23:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0