FC2ブログ

サンキューな出会い

愛知県瀬戸市のコミュニティーFM局ラジオサンキューのパーソナリティーひろこの出会った人たち

川柳の時間

7/26 (金)の川柳の時間で紹介した句です。
お題「

流れ星あぁ言わなくちゃ言わなくちゃ (さくら草)

青春の傷はダイヤの流れ星 (あほうどり)

頼みます流れ星みて願い事 (中川区コンドル)

願かけるプラネタリュウムの流れ星 (はづき)

質流れいつかは生きる道見つけ (鎌田康裕)

質流れ平成生まれは知らんだろう (瀬戸志奈之)

流石だと褒める言葉が軽すぎる (なるほどマン)

流石ですどこで修行を?我流です (アマリリス)

流線形になって世間を渡ってる (風見鶏)

汗かいて 流すそうめん孫はスルー (亥年のみっきー)

流しそうめん食べても太るミステリー (旭のかずちゃん)

流すより耐える涙に深い傷 (ゆき)

主導権いつから妻になっただろう (葵)

なまじっか流れに乗ってする失敗 (あーさまま)

参院選下流育ちに託す票 (ひかり)

流木に値段つければインテリア (よーこ)
 
罰として流動食になる肥満 (蛍)

マスコミを手玉にとって超一流 (まさやん)

一流の芸を泣かせるスキャンダル (祥太)

オレ流も勝てばフアンは付いて来る (崖っぷち)

流されて過ごす生き方終わります (フーマー)

自己流で生きてきましたつつがなく (春爺)

下宿去る僕の青春質流れ (札場靖人)

妻の愚痴夫に取って流れ弾 (安田蝸牛)

流行が私をよけて先に行く (茶々丸)

夜半の月風呂を流して主夫終わる (ぶちの白馬)

流水麺夫が茹でて大喧嘩 (宮澤由季)

流行語覚えた頃はもう古い (かきくけ子)

晩ごはん済んだら流しぼくの番 (一歩)

人生の流れを変えてくれた君 (やんちゃん)

流されているのが楽と知るプール (しょうこ)

女子トイレ厭な上司も流し去る (おさ虫)

時流だよ常識なんか持てないね (紫つゆ草)

空気読む読みすぎ注意流される (働き蜂ちえちゃん)

流行には疎いが風邪はすぐ貰う (ポンタロウ)

ミニスカート戻っておいで大流行 (ついにジー)

昭和には一曲いかがと流す人 (こころ)

五十年前の流行又来たぞ (浮世っ子)

流し目と.浮かれていたら白内障 (かっちゃん)

石鹸で流す失恋した痛手 (牛美)

暖流に乗りハングル文字が流れつく (コマネチ)

工場の流れ作業を仕切るロボ (小田中準一)

橋桁に流れ着くゴミの色々 (なみ)

カラオケは何時も懐かし流行歌 (巌窟王)

ちゃん呼びし交流進む敬老会 (陽気もん)

勝ち負けで流す涙は違う色 (まこっちゃん)

愛犬が逝って変わった部屋の風 (宮杜都)

100年の人生流れに身を任せ (野村昌弘)

智子賞 ・・・ 流すより耐える涙に深い傷 (ゆき)
ひろこ賞・・・ 流しそうめん食べても太るミステリー (旭のかずちゃん)


そして7月の月間グランプリ  しょうこさん
おめでとうございます

今週もたくさんの投句ありがとうございました。
次回の放送は 8月2日(金)です。

お題は「 組 」またの参加をお待ちしています。

スポンサーサイト



  1. 2019/07/26(金) 16:14:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

川柳の時間

7/19 (金)の川柳の時間で紹介した句です。
お題「ひも

部屋干しの紐に梅雨空恨めしい (祥太) 

たすき掛け明治の母は千六本 (春爺)

長すぎて ひもが絡まり 迷い道 (働き蜂ちえちゃん)

靴のひも確認のため締め直す (さくら草)

靴紐を ギュ-ッと締めて 勝ちに行く (ついにジー)

落ちていた紐がこちらへ這ってくる (なみ)

あごひもを噛むと塩っぽい味がする (一歩)

どのヒモを引いても人生大当り (よーこ)

赤い糸愛が絡まり太いひも (茶々丸)

上ろうか 天国からの ひもらしい (札場靖人)

赤い糸切れ易いので紐に替え (野村昌弘)

もう切れぬ糸から紐になった縁 (ひかり)

気づいたら手綱に代わる赤い紐 (やんちゃん)

玉手箱の紐がほどけと誘惑し (牛美)

自分史のいいとこばかり綴じる紐 (なるほどマン)

リストラで干物靴ひも口にせず (横山閲治郎)

あやとりの橋を渡っていく二人 (風見鶏)

ひもが切れ凧々揚がる天届け (はづき)

あご紐と靴紐きりり父の職 (かきくけ子)

ベーゴマの男巻きがまだできず (フーマー)

一本の紐で一日中遊べる (あほうどり)

赤い紐よくわからんがやせほそる (こころ)

汗水で綯った荒縄神守る (清風)

八十路過ぎ遺産をひも解き遺言書 (鎌田康裕)

このピンチ助かりたいと蜘蛛の糸 (めだか)

ぱんぱんの堪忍袋緒も寿命 (ゆき)

見えぬ紐連れ戻し来る縄のれん (葵)

郷土史をひもとき民話掘り起こす (崖っぷち)

ヒモになる才や勇気はありません (コマネチ)

気の緩みだらけた紐を締めなおし (紫つゆ草)

10%財布の紐は締めないと (岩窟王)

孫が来る財布の紐を確かめる (おさ虫)

いつも空俺の財布にゃひもがない (瀬戸志奈之)

巾着の紐も全開夏休み (かっちゃん)

ひもじいが妻の前では高楊枝 (安田 蝸牛)

結婚しあなたのひもでいさせてね (中川区 コンドル)

ゆかたデビュー腰ひも緩み裾乱れ (旭の かずちゃん)

浴衣ひも優雅に見せる旅の妻 (陽気もん)

抱っこひも危険だっこのスマホママ (杜都)

あったかさ共有してる抱っこ紐 (あーさまま)

母と児の命をつなぐ愛のひも (蛍)

孫(こ)と散歩 ギュギュッと結ぶ 靴のひも (亥年のみっきー)

大宇宙 歴史ひも解く はやぶさ2 (まこっちゃん)

  智子賞・・・紐一本電車縄跳び昭和の子 (しょうこ)
 ひろこ賞・・・財布のひもとろりと解ける甘え声 (ぶちの白馬)


今週もたくさんの投句ありがとうございました。
次回の放送は 7/26 (金)です。お題は「  」
またの参加をお待ちしています。


  1. 2019/07/19(金) 16:14:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

川柳の時間

7月12日(金)の川柳の時間で紹介した句です。

今週のお題「  」

重箱に季節を詰めて母が来る (めだか)

重箱の隅をつついて飯の種 (宮杜都)

重箱の隅で見つけた贅沢病 (ついにジー)

重箱の隅にのこっていた姑 (しょうこ)

重箱の隅をつついて老夫婦 (春爺)

運動会あなたも陽の目重ね箱 (中川区コンドル)

うな重を惜しんで猛暑乗り切れず (なるほどマン)

孫が来る会う度重さ半端ない (働き蜂ちえちゃん)

体重計グラム単位でメモル日々 (かっちゃん)

コンタクトそれも外して体重計 (まさやん)

もう傘寿痩せなきゃならぬ介護まで (野村昌弘)

体重計重すぎますと吐く弱音 (フーマー)

重い話ケラケラ笑い明日を見る (はづき)

重要なことほどいつも後回し (コマネチ)

平和への重き願いにしなる笹 (まこっちゃん)

残念だ親父の説教重くない (あーさまま)

シングルのパパは死んだと重い嘘 (ゆき)

重税に息絶え絶えの年金者 (こころ)

重婚は罪ハーレムはいかかです (なみ)

軽いけど中身は重いギフト券 (牛美)

千円でスイカの重さ買ってくる (風見鶏)

垂れたのはニュートンのせい風呂鏡 (札場靖人)

塗り重ねているのは諦めの白 (いわさき楊子)

予定日は重なる他はひまなのに (一歩)

言い訳を重ねるごとに出る尻尾 (やんちゃん)

月曜日突如体が重くなる (かきくけ子)

夫婦して重い財布の夢を見る (蛍)

気が重い軽い財布で二次会へ (あほうどり)

競馬終え財布は軽く気は重い (安田蝸牛)

懐が重いと足が軽くなる (おさ虫)

子が背負う期待で重いランドセル (小田中準一)

重責を果たしはやぶさ帰還待つ (鎌田康裕)

世を渡る名刺の肩に浮き沈み (黒耀舎)

エレベーターブザー私を侮辱する (ぶちの白馬)

重さではハンディ付けない大相撲 (ひかり)

ダイエットしても女房は尻重く (陽気もん)

出不精の重い体にカビ生える (旭のかずちゃん)

お局は口が軽くて尻重い (茶々丸)

ドクターの重い口調もどんとこい (葵)

長考の末に背負った重い役 (祥太)

味噌醤油重しが効いて醸す味 (清風)

重心を地面に擦り選挙戦 (崖っぷち)

頭垂れ重ね重ねと四六時中 (巌窟王)

「寒いですね」重ね着してのご挨拶 (亥年のみっきー)

 智子賞 ・・・ 残念だ親父の説教重くない (あーさまま)
 ひろこ賞・・・ 重箱の隅で見つけた贅沢病 (ついにジー)

今週もたくさんの投句ありがとうございました。
次回の放送は 7/19(金)です。

お題は「 ひも  」

またの参加をお待ちしています。


  1. 2019/07/12(金) 19:10:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川柳の時間

7月5日(金)の川柳の時間で紹介した句です。

今週のお題「  」

針仕事知らぬ娘が増え令和かな (鎌田康裕)

針仕事今は昔の囲炉裏端 (巌窟王)

思いでは母の夜なべのお針箱 (ポンタロウ)

家事マスター残る男の針仕事 (ゆき)

針箱で出番待ってる残り布 (さくら草)

針の穴通す制球エースなり (陽気もん)

年金に針刺しに来る消費税 (ぶちの白馬)

鈍感なふりで言葉の針に耐え (かきくけ子)

里帰りちくちく刺さる母の愚痴 (働き蜂ちえちゃん)

反抗期全身針になっている (よーこ)

長針よ急げもうすぐ給食だ (葵)

平和をつなぐ千人針の体験会 (ひかり)

かみさんが縫った野良着を畑で着る (かっちゃん)

トゲのある妻が嫌いな針仕事 (やんちゃん)

俺は針おまえは糸で縫うくらし (まこっちゃん)

バリウムを飲んで時計の針になる (おさ虫)

孫が来て千本針を飲まされる (蛍)

羅針盤無くて漂う古希の海 (旭のかずちゃん)

短針のように地道な父だった (ついにジー)

針使い言葉吐く人あわれなり (紫つゆ草)

点滴の注射何故だか倍痛い (まさやん)

俺の番注射の針は太くなる (安田蝸牛)

大男注射針から目を逸らす (なるほどマン)

右左右焦る看護師迷い針 (亥年のみっきー)

献血の針は命のリレーする (祥太)

運針の授業もあった昭和の子 (はづき)

ばあちゃんの視力を試す針の穴 (白瀬美智男)

母米寿針穴をすぐ通します (コマネチ)

針穴をあっさり通過悩み事 (茶々丸)

痛いけど小顔目指して針治療 (ふかえり)

秒針よたまには休め疲れたろ (野村昌弘)

産声を待つ身に響く時計針 (崖っぷち)

片恋の時計の針は戻らない (宮杜都)

落ち着けと秒針に言う長針が (こころ)

あの議員ハチの一刺してやりた (瀬戸志奈之)

レコードにかすかなレトロ竹の針 (清風)

不倫して針の布団で眠る友 (横山閲治郎)

お中元針の筵を頂いた (あほうどり)

ハリセンボンか針千本かきめておく (なみ)

おまじない指切りげんまん針千本 (春爺)

針千本飲まし飲まされ供に老い (しょうこ)

職場より家庭に針の筵あり (フーマー)

針千本のんでも隠したいマコト (風見鶏)

骨太の方針だったが肉太に (あーさまま)

うらみはり折って縫い目の糸を引く (黒耀舎)

針灸で疲労回復よみがえる (中川区コンドル)

 智子賞・・・ 俺は針おまえは糸で縫うくらし (まこっちゃん)
 ひろこ賞・・・針千本飲まし飲まされ供に老い (しょうこ)

今週もたくさんの投句ありがとうございました。
次回の放送は 7/12(金)です。お題は「 重  」
またの参加をお待ちしています。

  1. 2019/07/05(金) 18:08:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3