サンキューな出会い

愛知県瀬戸市のコミュニティーFM局ラジオサンキューのパーソナリティーひろこの出会った人たち

川柳の時間

11/11(金)の川柳の時間で紹介した句です。
今週のお題「 里 」 

里からの母の荷物は冬支度         長戸 康孝

ちゃん付けで呼び止められる里帰り     かきくけ子

里の秋 紅葉前線 栗模様         てぬき親父

ナンバーが里のトラック「乗せてって」   喜九郎

天高く神輿がすすむ里は秋         犬山入鹿

よく母が足の3里に灸をすえ        中村宗一

ほんのりと語り部にある里言葉       ぶちの白馬

アラフォーに里の母からお年玉       はぐれ雲

里帰り 行きはよいよい 帰りは重い    野村昌弘

ふる里に帰れば口に馴染む酒        やんちゃん

金隠せ 今日は娘の 里帰り         落犀庵

里山とガキ大将は貴重品          ひかり

里芋と塗り箸俺と妻のごと          ゆき

ふる里の近くに左遷母は笑み        陽気もん

村祭りだけが賑わう里の秋         祥太郎

僕の家 父にとっての 隠れ里       ペースかめ

水晶玉 いいな里芋 葉っぱ製       ついにジー

昔日の里の話は犬相手           まさやん

里芋が 好きな娘は 交渉好き       亥年のみっきー

古里に「元気じゃったん」迎えられ     はづき

最寄り駅 着いて戻れる 素の自分     三宅亜紀

闇の山里の灯りに恐怖去る         紫つゆ草

里の秋 真っ赤な夕陽に 熟れた柿     横山閲治郎

里の秋其んな風情に山装う         岩窟王

ゆっくりと心を開く里の酒         真田義子 

灯台の灯りをいつもつけてます       かっちゃん

里芋のぬめりを洗うああしんど       日和

ふる里に帰るとワルの顔になる       おさ虫

スーパーの大福餅に里心          蛍

ふる里がやっぱり良いと鮭も言う     あんこ

誰付けたほんとに旨い十三里        鎌田康裕

一族の秘密は里の床の下          なみ

里芋の粘りの様な愚痴を聞く        しょうこ

登ってた若木もすでに年重ね        あーさまま

ふるさとの 言葉消えゆく 県人会     まこっちゃん

トランプはお里知れても大統領       フーマー

里山を相続税が消していく         茶々丸

ふる里の父母の思い出忘れな草       一歩

土葬した先祖の下を新幹線         瀬戸武

古里の訛りは似てるフランス語       あほうどり


   智子賞・・・ ふる里を足が知ってる歩き方        崖っぷち
  ひろこ賞・・・ 里の父母夕暮れ時の玉の汗      旭の かずちゃん

今週もたくさんの投句ありがとうございました。
次回の放送は11/18(金)です。お題は「 願い 」
またの参加をお待ちしています。
スポンサーサイト


  1. 2016/11/11(金) 16:30:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<川柳の時間 | ホーム | 川柳の時間>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koroko22.blog.fc2.com/tb.php/377-c75dd0d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)